RIZAPのトレーナーってどんな人?

RIZAPのトレーナーってどんな人?

  • @DIME
  • 更新日:2017/09/16

9/16発売のDIME11月号では見た人すべてに衝撃を与えたビフォー&アフターのCMが話題となったRIZAPを特集しています。

最近ではゴルフや英語、料理など事業を拡大し、アパレルや出版社など企業買収を積極的に進めるなど、急成長を遂げる。RIZAPの成功の秘密をDIMEが総力取材!

@DIMEでは雑誌に収まりきらなかった内容を特別編として掲載します。

今回はRIZAP急成長の立役者といえるRIZAPのトレーナーを取材しました。

他のジムのトレーナーと何が違うのか、ぜひ本誌と合わせてご覧ください。

No image

オンラインでのご購入はこちらから!

Amazonhttp://amzn.asia/3dhuICT

楽天http://books.rakuten.co.jp/rb/15115443/

7nethttp://7net.omni7.jp/detail/1205579111

No image

廣部雅也さん(27)

役職:アシスタントマネージャー

ライザップ在籍:3年

前職:中学校教員(非常勤講師)、柔道部顧問

スポーツ歴:空手14年(小3〜大4)

トレーナー歴:ライザップから

——ライザップのトレーナーを志した理由は?

前職(中学校の非常勤講師)の任期が終わって、次の就職先を探さなくてはというときにトレーナーの仕事に興味を持ちました。調べていたらライザップという新しいところがあると知り、「まず受けてみよう」ということで面接に申し込みました。狭き門だということは受ける前からわかっていましたが、ここ自分のスキルを上げてみたいと思いました。

——トレーナーとして大事にしていることは?

自分の言ったことがゲストさんにしっかり伝わっているかどうか、確認することですね。多少の食い違いがあっても、もう1回すり合わせできれば前に進むことができる。1人のトレーナーが1人のゲストさんにマンツーマンで寄り添うのがライザップですから、最終的には食い違いも修正できて結果につなげることができるんだと思います。それもライザップの良さだと思いますね。

例えば食事のとり方をゲストさんが間違って解釈してしまったとしても、修正できる。一見遠回りかもしれませんし、間違わなければそれに越したことはないんですけれど、失敗を経験したことも深い理解につながると思います。

伝え方も、同僚のトレーナーに「どうやってますか?」と聞いてお互いに参考にし合っています。「こういう伝え方もあるよ」って教えてもらえるから、自分の引き出しも増えていきますよね。

No image

——相談に乗ってくれる同僚って何人ぐらいいるんですか?

千葉店ではほとんどみんなですね。

——「これは自分だけのやり方だから」みたいに隠したりしないですか?

ないですね。みんなやっぱり答えてくれますし、コミュニケーション方法だけでなく、トレーニングの仕方も「こういうやり方もあるよ」って親切に教えてくれます。それにゲストにもいろいろな方がいますから、全員に同じやり方を押しつけるのはよくないと思います。

——食事のとり方とか、ミスする人も多いですか?

多いです。「つい食べちゃいました」とか、「え、これもダメだったんですか」とか。正直、ライザップの食事のメソッドは簡単ではないです。つい甘いものを食べちゃったり、食べ過ぎちゃったりする場合もあると思います。ですから、ミスはつきものだと割り切っていいと思います。それを修正するのがトレーナーの役目ですから。ダイエットを自己流で、自分一人で頑張り抜こうとすると、ミスした自分を責めて、途中で苦しくなって挫折してしまうと思うんです。むしろミスをきっかけに気付くことができるなら、それは長い目で見たらメリットですので、あまり落ち込んだり挫折したりするのはもったいないと思います。

——廣部さんご自身は、毎日どんな食事をしてますか?

普通の食事です。タンパク質をメインにして、夜は糖質を控えていますが、基本朝・昼は(糖質も)ある程度食べます。自分はラーメンが好きなので、ときどき食べます。ただ、「無性に食べたくなる」という気持ちにもなりませんが。トレーナーの中には増量(体重・筋肉を増やす)に意識的に取り組んでいる人もいますので、そういう人は糖質もたくさん食べます。糖質コントロールしているゲストから「食べていいの?」と驚かれることもあるようですが、そのときは「筋肉をより増やすためには、エネルギーをたくさん摂取してトレーニングする必要があるんですよ」と正しく説明しているそうです。

No image

——外食ですか?

基本、朝夕は家で食べますし、昼も(高温で食中毒リスクが高まる)夏場以外は家で作って持って来ます。やっぱり外食だと、今の自分の体にあったものが探しにくいですし、自炊より値段も張りますからね。

——お酒は飲みますか?

月1回、会社から懇親会費が出るので飲みに行きます。でもそれ以外は飲もうと思わないですね。中には飲むのが好きなトレーナーもいますし、ゲストにもお酒を飲む方はいますよ。量と種類に気をつけてもらえば、ある程度は大丈夫です。

——ライザップトレーナーあるある(職業柄ついやってしまうこと、つい気にしてしまうこと)は?

鏡とか電車の窓とか、自分の姿が映ったらついチェックしちゃいます。でも、「ああ、俺かっこいい」みたいにうっとりしてるわけではないですよ(笑)。おもに姿勢のチェックです。ライザップのトレーナーはゲストとのメールのやり取りや、自分のスキルアップのための研究などにもかなりの時間を割きますので、パソコンの前に座っている時間が長く、どうしても姿勢が乱れがちなんです。

また、街を歩くときに、知らない人の体つきをさりげなくチェックしちゃってます。完全に余計なお世話だと思いますが、メタボっぽい人を見ると「こういうトレーニングしてこういう食事をすれば○ヶ月で○kg減量できそうだな」とか、勝手にシミュレーションしてしまいますね。

——あなたがライザップのトレーナーだと知った人から、よく聞かれることは?

ほぼ必ず聞かれるのは「本当に結果出るの?」ですね。「ちゃんとやれば出るよ」と自信を持って答えています。そこから先、食事のとり方の話とかまで説明するとだいたい「それは俺には無理だ、我慢できない」って言われます。ですから結果を出すにはやはり、ご本人の決意が本物かどうかが一番重要なんです。

——ライザップのトレーナーになってよかったことは?

結果を出したゲストさんから感謝の言葉をいただけることですね。「廣部さんが担当でよかった」なんて言っていただけたときは、この仕事していてよかったなと本当に思います。減量メニューなど、簡単ではないこと実践していただいているにもかかわらず、嫌われるどころか逆に感謝されるなんて、不思議な感じですよね。

取材・文/江橋よしのり 撮影/末安善之

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【鼻血ブー】イスラエルの軍人さん色っぽすぎィィイイイ! 必殺技「悩殺」だけで将軍まで上り詰めるレベル!!
年収550万 丸腰で株始めた中流家計の末路
飛行機の搭乗券に「SSSS」とプリントされたらヤバいことが起こるらしい...
シャワーでエッチしようと思ったら...想像とは違ったこんなコト4つ
なんだこの店! 不快になった店員の「いらっしゃいませ」3選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加