外国証券の寄り付き前の注文動向=300万株の買い越し

外国証券の寄り付き前の注文動向=300万株の買い越し

  • モーニングスター
  • 更新日:2017/09/15
No image

15日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り650万株、買い950万株で、差し引き300万株の買い越し。買い越しは2営業日連続。金額(5社ベース)は売り越し。売りセクターに、銀行、証券、鉄鋼、食品、小売、機械など。買いセクターに、通信、サービス、電機、化学、石油、薬品、食品など」(外資系証券)という。(イメージ写真提供:123RF)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
あのドンキがガラガラの異常事態...わずか8カ月で閉鎖、絶好調・ドンキに危険な兆候
あの名門私立女子高が混乱状態...教員一斉退職、保護者が国に全理事解任要求
日産 シルビア 15年振り復活へ...次世代「VC-T」エンジン搭載、10月公開か
ハイビーム、ロービーム、どっち使う? 意外とみんな分かってない「基本的なルール」
カシオの2017秋冬新作ウオッチお披露目 GPSや電波ソーラー、Bluetooth搭載モデルも
  • このエントリーをはてなブックマークに追加