最新ランキングをチェックしよう
外国証券の寄り付き前の注文動向=300万株の買い越し

外国証券の寄り付き前の注文動向=300万株の買い越し

  • モーニングスター
  • 更新日:2017/09/15

15日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り650万株、買い950万株で、差し引き300万株の買い越し。買い越しは2営業日連続。金額(5社ベース)は売り越し。売りセクターに、銀行、証券、鉄鋼、食品、小売、機械など。買いセクターに、通信、サービス、電機、化学、石油、薬品、食品など」(外資系証券)という。 
(イメージ写真提供:123RF)

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ビットコイン、一時100万円割れ 規制強化に警戒感
しまむら、突然に深刻な売上減突入...「しまむららしさ」消失、しまパトの楽しみ奪う
韓国『仁川国際空港 第2ターミナル・オープン』大韓航空などスカイチームが利用
政府が主導する、定額働かせ放題プラン「残業ゼロ法案」の危険性
佐川急便、上場で億万長者ドライバー続出?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加