新世代PSAミニバンはプジョー、シトロエン、オペルでプラットフォームを共用

新世代PSAミニバンはプジョー、シトロエン、オペルでプラットフォームを共用

  • レスポンス
  • 更新日:2018/02/14
No image

プジョーの新世代ミニバン

もっと画像を見る
PSAグループは2月13日、プジョー、シトロエン、オペル/ボクソールの各ブランド向けに、車台などを共通化した新世代ミニバンを開発すると発表した。

PSAグループは2017年3月、GMからオペルを買収することで合意。同年8月、この買収手続きが完了し、オペルと英国のボクスフォールが、PSAグループに加入した。これで、PSAグループは、プジョー、シトロエン、DS、オペル、ボクソールの5ブランドを擁する自動車メーカーに。

また、PSAグループにオペルが加入したことにより、PSAグループは、フォルクスワーゲングループに次いで、欧州第2位の自動車メーカーになっている。

今回、PSAグループは、プジョー、シトロエン、オペル/ボクソールの各ブランド向けに、車台などを共通化した新世代ミニバンを開発すると発表。PSAグループの「EMP2」車台をベースとし、5名乗りのショートボディと、7名の乗りのロングボディを設定する。

なお、生産は、スペインとポルトガルの両工場で行う予定。PSAグループは、この新型ミニバンのティザーイメージを公開している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
どう見てもレーシングマシン!?なのに公道を走れる国産スーパーカー『IF-02RDS』【今すぐ買える!普通じゃないクルマ&バイク】
定期券が1年だって! 「東急線いちねん定期」はポイントも最大10%
「軽自動車より中古ゼロクラウン」が経済的に賢い選択だと考える現実的な理由
一般オーナーたちの自慢の旧車、選ばれし10台...ノスタルジック2デイズ
あきらめるのはまだ早い!「医療費控除」は10万円以下でもOK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加