幸せ招く夜の虹 「月虹」を石垣島天文台が観測

幸せ招く夜の虹 「月虹」を石垣島天文台が観測

  • BIGLOBEニュース
  • 更新日:2016/10/18
No image

石垣島天文台が「月虹」を観測

沖縄県の石垣島天文台で16日夜、東の空から昇り始めた満月の光で「月虹(げっこう)」が観測された。

月虹は、月の光が大気中の水滴で屈折して虹となって見える珍しい現象で、満月の夜などに見られる。通常、肉眼では色が薄いため白く見えるが、この夜は雲のなくなった20時50分頃に七色に薄く輝くアーチ状の虹が見られた。石垣島天文台では2012年1月ぶりの観測となった。

月虹は、ハワイでは「ムーンボー」「ナイトレインボー」と呼ばれ、「幸せを招く」「願いがかなえられる」といわれている。オープン10周年を迎えた石垣島天文台は「お月様からのお祝いのよう」とホームページで喜びを綴っている。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ロンブー淳「メディアは謝罪しないの?」 ASKA車内映像に疑問
伊野尾慧、女子アナ二股報道でスタッフがブチギレ!? 「めざまし」の内容が変更に
浜崎あゆみが長瀬智也との“おそろいタトゥー”公開で必死の話題作り!
サバンナ高橋、SMAPから笑顔を消した失言に「お前がいなくなれ!」の大罵声
成宮寛貴「コカイン疑惑報道」を完全否定 『ねるねるねるね』説も急浮上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加