最新ランキングをチェックしよう
R-18映画で“娼夫”熱演の松坂桃李、過酷撮影に本音 現場で“プルプル震えていた”目撃談も<娼年>

R-18映画で“娼夫”熱演の松坂桃李、過酷撮影に本音 現場で“プルプル震えていた”目撃談も<娼年>

  • モデルプレス
  • 更新日:2018/03/13

【松坂桃李/モデルプレス=3月12日】映画『娼年』(4月6日公開)の完成披露舞台挨拶が12日、都内で行われ、主演をつとめる松坂桃李をはじめ共演の真飛聖、冨手麻妙、猪塚健太、桜井ユキ、小柳友、馬渕英里何、荻野友里、佐々木心音、大谷麻衣、西岡德馬、江波杏子、三浦大輔監督が登壇した。(写真 : 映画『娼年』完成披露舞台挨拶に登壇した松坂桃李 (C)モデルプレス)【さらに写真を見る】セクシーな美女たちに囲

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
12歳で身長2メートル13センチ! バスケの試合にスーパー小学生が出場したらこうなります
”日本一身近な愛人” 園都、温泉でナマG乳を鑑賞
弟に首を絞められた姉、その後死亡 「まさかの犯行動機」に批判が相次ぐ
公務員の女(60)が男性駅員に暴行 「理不尽極まりない理由」に怒りの声
相手選手の背中をキック!韓国は16年経っても変わっていなかった―中国ネット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加