最新ランキングをチェックしよう
“Play fire, Play ice”。「月まで走れ!」の関西大一は倉田、井手口のアドバイスを胸により熱く、より冷静に戦う

“Play fire, Play ice”。「月まで走れ!」の関西大一は倉田、井手口のアドバイスを胸により熱く、より冷静に戦う

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/12/15

「月まで走れ!」。09年度の全国高校サッカー選手権大会で3回目の全国大会出場だった関西大一高(大阪)は鹿島高(茨城)、八千代高(千葉)、藤枝明誠高(静岡)を破って当時国立競技場で開催されていた準決勝まで進出。準決勝で青森山田高(青森)にPK戦の末に敗れたものの、試合終了間際の2連続ゴールで同点に追いついて見せた関西大一は、横断幕に記された「月まで走れ!」のモットーとともに、観客の記憶に残るようなサ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“植田2世”の声は「やってやろう、頑張ろうと思える」。大津の注目CB吉村が「NIKE NEXT HEROプロジェクト」で海外初挑戦
「NIKE NEXT HERO プロジェクト」選抜メンバーがイタリア入り。“憧れの存在”と遭遇のMF谷川「早くサッカーがしたい」
SC軽井沢ク、五輪へ決意=カーリング〔五輪・カーリング〕
井手口スペインで存在感、ミドル放ち10分デビュー
【サッカーコラム】日本代表・井手口のスペイン北部にある新天地はサッカーに集中しやすい 寛容なファンと名物にんにくスープ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加