首都圏近郊で最高の雪質「かぐらスキー場」子連れ完全ガイド! 子どもと楽しむ最低条件は?

首都圏近郊で最高の雪質「かぐらスキー場」子連れ完全ガイド! 子どもと楽しむ最低条件は?

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2018/01/14
No image

かぐらスキー場|スノーウェア提供:ISBJORN(イスビョン)

【写真】「かぐらスキー場」子連れ完全ガイド!フォトギャラリー

本州で、最高の雪質とロケーションを持つエリアと言えば、白馬、そして志賀高原ですが、首都圏在住の場合、アクセスに時間がかかり、子連れではなかなか踏み切れませんよね。

そんな中、関越自動車道「練馬」ICから、約2時間で行けてしまう湯沢エリアで、白馬や志賀高原に匹敵する体験ができてしまうのが、最高標高1,845m&最長6kmの滑走距離を持つ、「かぐらスキー場」です。

「かぐらスキー場」は、首都圏近郊で最高の体験ができるスキー場の一つと断言していいと思いますが、ただしそのワイルドすぎる環境ゆえに、子連れでの利用にはハードルがあります。

実際にどのくらいの条件が整えば楽しめるのかを、子連れで全国のスキー場を駆け回るアウトドアライターが、徹底解説します。

いつ行ってもパウダー! どこまで滑ってもスキー場! の別世界

いやあ、絶景かな。

「かぐらスキー場」の魅力はと言えば、

“掛け値無しの自然に触れられる”

この一言に尽きます。

湯沢エリアならではの豊富な雪は、最高標高1,845mの恩恵を受けて、大抵いつ行っても、国内最高レベルのパウダースノー。

晴れたときの絶景も、筆舌に尽くせません。

しかも、雄大というか、広大というか、スケールのでかさが凄い。

ベースとなる「みつまたステーション」から「田代ステーション」は、車で移動しても、約10分も掛かる距離(約6km)。

このあいだの山々を、リフト・ゴンドラとゲレンデ滑走を駆使して、滑り続けられるわけですが、実際に「みつまたステーション」「田代ステーション」間を滑ってみると、これだけで半日終わります。

子どもにとっては、大人以上の体験になり、

「どこまで行ってもスキー場」

の言葉がぴったり。

これだけワイルドな環境ですので、子どもに唯一無二の体験をさせてあげられる一方、子連れで挑戦するには、それなりの条件が整う必要があります。

最低条件:用具を自分で持てる+ボーゲンをマスター

ロープウェーでのアクセスが子どもにはハードル

「かぐらスキー場」は、「みつまたステーション」または「田代ステーション」の駐車場に車を停めて、ロープウェーでゲレンデへ向かうスキー場です。

車または、各ステーションの休憩所などで、スキーやスノーボードの装備をととのえてから、ロープウェーに乗るわけですが、子連れでは、かなりのストレスになります。

車からロープウェーまでは、駐車位置によっては、かなりの距離です。

ただでさえ、スキーブーツやスノーボードブーツは歩きにくいところに、(子どもにとっては重い)自分のスキー板やストック、スノーボードを、持って歩かなければいけません。

ロープウェー乗車時には、並ぶケースが多いですし、乗車してもまず座れないと思ったほうがいいでしょう。

親が持ってあげられればいいですが、家族構成によっては限界があるため、少なくとも、自分の滑走用具を自分で持って歩けるくらいには、成長しているほうが望ましいです。

具体的には、雪に慣れている子であれば年長、そうでなければ小学生以上が現実的だと思います。

キッズパークなし&スキースクール原則小4以上

「かぐらスキー場」には、子どもの遊び場は、ないようなものです。

また、スキースクールも、一部を除き、小学4年生以上の受け入れ。

つまり、自分で滑走できないと、楽しめません。

ゲレンデも、みつまたエリアは、初級「ファミリーコース」でも平均斜度11度と、ビギナーの練習には、やや厳しめ。

田代エリアには初級「ゴンドライーストコース」(平均斜度7度)がありますが、ここを滑るだけであれば、わざわざ「かぐらスキー場」に行くメリットは、あまり実感できないでしょう。

かぐらデビューの目安は、プルークボーゲンをしっかりマスターし、スピードを確実に殺しながら、滑り降りられるようになっているかどうか。

ボーゲンさえマスターしていれば、中級コースまでなら、充分に挑戦できます。

ぜひ、子どもたちに、「どこまで行ってもパウダー! どこまで行ってもスキー場!」の貴重な体験をさせてあげてください。

寒さも一級品! 装備はしっかり

標高が高く、雪質が最高である一方、寒さがネックになるケースがあります。

気温がマイナス10度近くまで下がったり、風が強くて雪が顔面に吹き付けて痛かったり、という状況もしばしば。

スキーウェアやグローブは、数千円で購入できるエントリーモデルではなく、しっかり中綿入りで、防寒性能の高いものを推奨します。

今回、撮影時に子どもが着用したのは、スウェーデンの子ども用アウトドアウェアブランド「ISBJORN(イスビョン)」の、「HELICOPTER WINTER JACKETⅡKIDS」と「OFFPIST SKI PANT」ですが、北欧の厳しい冬に対応できる一級品が、とても心強く感じました。

また、低地のスキー場ではあまり必要ないネックウォーマーやフェイスマスクも、(使う使わないは天候次第として)用意だけはしておきたいところです。

悪天候時は絶対無理しない!

“かぐらスキー場では、悪天候時は無理しない” は、鉄則。

歴何十年のベテランスキーヤーでも「これは無理」と諦める暴風雪にすらなるのが、自然豊かな「かぐらスキー場」です。

スコップもなにも使わず、手だけでかまくらが掘れるくらいの、ふわふわ新雪も魅力ですが、荒れたときには、10m先すら見えないホワイトアウトになり、子どもが挑戦するどころか、遭難すら意識する状況になります。

まとまった降雪の予報があるときは、舞子や岩原、石打丸山、上越国際など、標高の低いゲレンデで滑れる、周辺のスキー場に回るのが吉です。

低地でそれほど荒れていなくても、標高の高い「かぐらスキー場」は別ですよ。

食事はみつまたエリア「カフェ&レストラン スノーマン」がおすすめ

子どもの雪遊び場がない「かぐらスキー場」ですが、西武グループの株式会社プリンスホテルが運営するためか、食事はなかなかで、子ども向けメニューもしっかりあります。

特に、みつまたロープウェーの山頂駅すぐ横に新登場した「カフェ&レストラン スノーマン」は、おすすめ。

子連れで遊んだり、休んだりできる、キッズスペースがあります。

お洒落な店内で、食事も美味しく、飲み物はドリンクバーの飲み放題。

みつまたエリアをベースに滑るのであれば、「カフェ&レストラン スノーマン」を拠点するのも良いと思います。

「かぐらスキー場」デビューまとめ

年長・小学生以上推奨(滑走用具を自分で持って運べる)

プルークボーゲンをマスターしていれば、かぐらスキー場全域(中級ゲレンデまで)に挑戦できる

極寒に対応するためウェア類はしっかり準備

まとまった量の降雪が予想されているときは避ける

かぐらスキー場

《所在地》
みつまたステーション/新潟県南魚沼郡湯沢町三俣
田代ステーション/新潟県南魚沼郡湯沢町三国

《アクセス》
車:関越自動車道「湯沢」ICから、約15〜25分

【写真】「かぐらスキー場」子連れ完全ガイド!フォトギャラリー

(funDOrful)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【衝撃】2万年前の変圧器がコソボで出土! 内部のコイルまではっきり、電力を活用していた超古代文明の最新オーパーツ!
知らなきゃ良かった!ディズニーランドの従業員における「3つの掟」
嘘みたいだ!顔面酷すぎ少女「整形手術」でとんでもない「美人」に変身!タイで話題に
【検証】メガネの「最強くもり止め」と言われる『アンチフォグ』をiPhoneのカメラに塗って湯気にさらしたらこうなった!
エナジードリンク「副作用」がハンパ無いことが判明!若者の半数は感じている
  • このエントリーをはてなブックマークに追加