ハム守護神・増井がFA移籍へ 巨人などが動向注視

ハム守護神・増井がFA移籍へ 巨人などが動向注視

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/14

日本ハムの増井は熟慮の末に、FA権行使が濃厚となった。球団からは慰留されたが「環境や起用法より年数(複数年契約)が魅力」と話しており、最終的には条件に開きがあったとみられる。13日は千葉・鎌ケ谷の2軍施設で自主練習したが、報道陣には対応しなかった。

No image

室内で自主トレする増井

今季終了直後から権利行使に心が傾いたが、10月末の球団との2度目の交渉で好条件を提示され、残留を強く望む誠意を感じて揺らいだ。ただ、来季で34歳を迎える右腕が最重要視するのは契約年数。球団は「宣言残留」を認めるが、増井は「残留するなら行使はしたくない」と退路を断つ姿勢も見せる。

昨年は先発で10勝、今季は抑えとして27セーブ。球団からは来季の先発再転向も打診されていた。増井自身に抑え、先発のこだわりはなく、行使した場合に備え巨人などが動向を注視している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
恩師・郭李が予言!阪神新助っ投・呂は「将来的に日本で成功するはず」
ロッテ田中引退、就活し入団時蹴った三井物産再内定
京大卒のロッテ戦力外田中、引退し三井物産へ就職
オリックス・川端崇義、ファンに熱く愛された6年間
プロ野球選手会 国学院大と協定締結 元選手の就学支援へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加