羽生「平昌五輪に向け強い気持ちを持って...」 代表決定後初コメント/フィギュア

羽生「平昌五輪に向け強い気持ちを持って...」 代表決定後初コメント/フィギュア

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/01/11

2017年に活躍した選手や団体をたたえる「テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の表彰式が11日、東京都内で行われ、平昌五輪の男子フィギュアスケートで66年ぶりの連覇を狙う羽生結弦(23)=ANA=が、代表入りが決まってから初めてコメントを発表した。

「平昌五輪に向け強い気持ちを持って日々過ごしています。これからも努力を重ね自身を超え続けたいと思います」

右足首のけがで昨年10月を最後に実戦から遠ざかる。五輪では、男子ショートプログラム(SP)は2月16日に組まれる。同9日からの団体が復帰戦の候補とされる。開幕までは1カ月を切ったが、前向きな姿勢を示した。

No image

テレビ朝日ビッグスポーツ賞で「ビッグスポーツ賞」を受賞した羽生結弦のコメントが、会場で発表された=東京・港区

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ネイサン・チェン、羽生結弦に勝って感じた「気まずい思い」とは?
北米2連戦で、平昌でメダルを争う顔ぶれが見えてきた ジャパンチーム最悪のシナリオが避けられる
宮原知子が平昌五輪へ意気込み 「自分のベストを尽くしたい」
羽生結弦(14)、パパ呼びでファン悶絶 「天使すぎ」「やばい萌え」
メドベージェワ復帰戦は2位発進 ザギトワ首位 欧州選手権女子SP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加