最新ランキングをチェックしよう
女子は清水(早稲田大1年)と江代(慶應義塾大4年)が決勝進出 [インカレ]

女子は清水(早稲田大1年)と江代(慶應義塾大4年)が決勝進出 [インカレ]

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2017/08/14

「平成29年度全日本学生テニス選手権大会(男子85回/女子61回)」(岐阜県・岐阜メモリアルセンター/予選8月3~5日、本戦8月7~14日/ハードコート)の本戦7日目、8月13日は男女シングルスと男女ダブルスの準決勝が行われ、シングルス、ダブルスともに決勝進出者が決まった。
◇   ◇   ◇
 第4シード森崎可南子(筑波大3年)と第15シード江代純菜(慶應義塾大4年)の準決勝は、江代が6-3 6

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
フェデラー 老舗と契約更新
柔軟に粘り初栄冠=20歳山口、伸び盛り-バドミントンファイナル
高橋悠介に独占インタビュー
ヒューイットが「全豪オープン」のダブルスで復帰
  • このエントリーをはてなブックマークに追加