【白星発進一問一答】安美錦、インタビュールームに「毎日でも呼んでくれていいんですけど...」/九州場所

【白星発進一問一答】安美錦、インタビュールームに「毎日でも呼んでくれていいんですけど...」/九州場所

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/12

大相撲九州場所初日(12日、福岡国際センター)8場所ぶりに幕内へ返り咲いた平幕安美錦(39)が、平幕琴勇輝(26)を上手投げで破り、白星発進した。

39歳0カ月での再入幕は、土佐ノ海(38歳6カ月)を抜いて昭和以降最年長記録。三賞受賞11度を誇るベテランは西前頭3枚目だった昨年夏場所で左アキレス腱(けん)を断裂。2場所連続休場を余儀なくされ十両へ陥落した。周囲の献身的な協力もあって治療、リハビリに時間を費やし、1年半をかけて幕内へ戻ってきた。7月には第3子となる長男も誕生した。

取組後の安美錦との一問一答は以下の通り。

--久々の幕内

「すごいたくさんの声援をいただいた。久しぶりに幕内に帰ってきた。ありがたい」

--最高の相撲

「集中してしっかり相撲が取れた」

--この日を夢見ていた

「目標というか、1つの通過点として、早く幕内に戻るんだという気持ちでやってきた。ホッとしている」

--12本の懸賞を受け取った

「幕内に帰ってきたと改めて実感した」

--多くの人から支えられた

「土俵の上でいい相撲を見せることが恩返しになると思って、しっかりやりたい」

--いつものユーモアぶりが見られない

「久しぶりなので、緊張している。土俵の上も緊張したけど、仕切っているうちに、相撲に集中できた」

--久々のインタビュールーム

「毎日でも呼んでくれていいんですけど。ぜひお願いします」

No image

安美錦が上手投げで琴勇輝に勝つ=福岡国際センター(撮影・仲道裕司)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
横綱・日馬富士の暴行事件、相撲協会と”提訴を強行した”貴乃花の対立構図に
日馬富士暴行で朝青龍派、旭鷲山派の調停失敗? 貴乃花の暴走で大混乱
ビール瓶暴行の日馬富士“酒乱の先輩”朝青龍からも注意されていた「酒癖」
ビートたけしが目撃した相撲部屋の実状を激白 「大鵬も半端じゃないと言ってた」
横綱・日馬富士の暴行問題が「派閥争い」に進展! モンゴル力士“一斉廃業”の可能性も!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加