【シゴトを知ろう】中国茶ライフスタイリスト 編

【シゴトを知ろう】中国茶ライフスタイリスト 編

  • 進路のミカタ
  • 更新日:2018/04/17

中華料理屋などを訪れたとき、可愛らしい急須と小さな湯飲みを見かけたことはありませんか?これらは中国茶を入れる際に使うもので、今はカフェなどで見られることも増えているようです。今回は中国茶の淹れ方や歴史、文化について人々に伝えている、茶禅草堂中国茶教室&サロン主宰の岩咲ナオコさんに、仕事の内容や魅力について教えていただきました。

「おいしい」と言って笑顔になってくれると何よりうれしい

No image

サロンでお茶を淹れる岩咲さん

Q1. 仕事概要と一日のスケジュールを教えてください。

私は茶禅草堂という中国茶サロンを主宰し、中国茶の講座を開いています。初心者に向けた入門講座や、もう少しステップアップしてお茶の飲み方や作法を知りたいという人、テイスティング、お茶の利き分けができるようになりたいという人への講座も開講しています。また、健康を意識してお茶を取り入れたい人には、お茶と薬膳という視点でご紹介します。

教室以外でも、空間をプロデュースしてお茶会などのイベントを行ったり、ご依頼があれば学校などへ出向いて、中国茶の講師をしたりすることもあります。また、現地から直接お茶を取り寄せていますので、日本国内のカフェで「中国茶を取り入れたい」というお店があれば卸しもしています。
その他、中国茶を使ったメニューの企画や茶芸の披露など、より多くの方に中国茶の楽しさを知っていただくため、幅広い活動を行っています。

<一日のスケジュール>
10:00 午前の授業開始 (お茶の入れ方など)
12:00 昼休憩
13:00 午後の授業開始①
15:30 午後の授業開始②
19:00 夜の授業開始
22:00 事務作業、帰宅

Q2. 仕事の楽しさ・やりがいは何ですか?

中国茶にはいろんな種類の香りや味があるので、それを堪能できるのが一番の魅力だと思います。あとはやはりお茶を淹れさせていただいたときに、皆さんが「おいしい」と言って笑顔になってくれると、この仕事をしていて良かったなと思いますね。幸せのおすそ分けをしているような感覚です。

今はずいぶん中国茶の質も上がり認知もされてきていますが、少し前までは中国茶というとペットボトルの烏龍茶をイメージされる人が多かったんです。そして認知度が上がった今でもなおそのイメージは根強い。そんな方々が本格的な中国茶と出合って、「こんなにおいしかったの?」と笑顔になってくれると、私も「ありがとう」と感謝の気持ちでいっぱいになります。

Q3. 仕事で大変なこと・つらいと感じることはありますか?

お茶に必要な道具の運搬作業が大変です。サロンで中国茶を紹介するときは、お道具が全て揃っているので手軽にいろいろなお茶を紹介できます。しかし外での出張茶会のときは、使うお道具を全部会場に運ばなければならないので、かなりの重労働になるんです。茶会の席数にもよりますが、毎回運ぶお道具の品目は50を超えると思います。

また私は空間もデザインするので、花や掛け軸などの装飾品もお茶会のテーマに合わせて変えます。ですので、その荷物の分も運ぶ必要があります。

大変ですが、お茶会では非日常のスペシャルな世界観を堪能してほしいので、テーマに合わせたお道具の選定は欠かせません。例えば2017年の夏に行った七夕茶会では、織姫と彦星の出会いを表現するために、和の空間の半分をお抹茶の席、もう半分を中国茶の席に分け、キャンドルを床に流れる川のように配置しました。お客様が「別世界だ!」感動してくださるのが醍醐味なので、力仕事も頑張れます。

高校で始めた茶道が中国茶との出合いにもつながった

Q4. どのようなきっかけ・経緯で中国茶ライフスタイリストの仕事に就きましたか?

もともと高校生の頃から茶道部でお抹茶をやっていたのですが、中国茶と出合ったのは大学生の時、茶道の先生からテレビのレポートの仕事を紹介されたことがきっかけでした。当時日本ではまだ中国茶は普及していませんでしたが、台湾国内では凍頂烏龍茶が流行していたんです。その話を聞きつけたテレビ局の取材に同行することになり、何も知識がない状態でいきなり台湾のお茶摘みに参加しました。現地の人たちは小さなお道具でお茶を入れ、花のような香りや味を楽しんでいて、「こんな文化があるのか」と驚いたことを覚えています。でもその時はそれを仕事にするとは思ってもみなかったです。

大学卒業後、教授の紹介で台湾での日本語教師のポストにつき、1年間日本語を教えながら友人を訪ねてはお茶を飲むという生活を続けましたが、当時はお茶を楽しむ環境はあっても、学ぶ環境が整っていませんでした。そのため、ここでも中国茶を仕事にすることはせず、帰国してからは日本のテレビ局やアメリカの制作会社でマスコミの仕事を10年やりました。

再びお茶を始めるようになったのは、30歳を過ぎてアメリカから日本に戻ってきた頃です。マスコミの仕事はとても大変で体力勝負。限界を感じて不安になっていたときに、烏龍茶が私を癒してくれました。

そんなある日「もう見聞を広める時期は終わった。自分の道を一本極めていきたい」と思い立ち、「自分の道ってなんだろう?」と考えた時に、原点が中国茶であることに気付きました。そこから、東京の中国茶の学校で10年ほどお茶の淹れ方の基礎や歴史を学び、中国政府認定国家資格の「高級茶藝技師」「中国高級茶芸師」などのさまざまな資格を取って、今の仕事を始めました。

Q5. 大学では何を学びましたか?

大学では英米文化を専攻していました。しかしながらアジア各国の留学生に囲まれていたこともあって、自然と中国・韓国・タイ・インドネシアなどの文化に強い興味を持つようになりました。その中で、「日本語を教えながら文化交流ができたら面白いかな」と考えるようになり、日本文化の授業を選択しつつ、日本語教師の資格を取得しました。その時日本語を教えてくれていた教授が、台湾での日本語指導の仕事を紹介してくださいました。すでに最終試験まで決まっていた企業を辞退し、親の反対を押し切って出国しましたが、全く迷いはなかったですね。その後中国茶の仕事につくまでに何年もかかりましたが、大学時代のレポーターと日本語教師の経験が、結果的に将来を大きく左右することになりました。

Q6. 高校生のとき抱いていた夢が、現在の仕事につながっていると感じることはありますか?

当時からすでに「何か国際的なことをやりたい」という気持ちはありました。山口県出身だったので、近くにある韓国にも興味を持っていましたね。国内だけではなく、外とつながりのある仕事がしたいなと思っていました。

あとは、先ほどもお話しした通り高校の部活で茶道を始めたことが、後々の中国茶との出合いにつながりました。自分で意識して「〇〇になるためにこうしよう」と行動していたわけではないですが、どこにご縁があるか分からないものだなと思います。

一生懸命努力していれば、必ず誰かがどこかで見てくれている

Q7. どういう人が中国茶ライフスタイリストの仕事に向いていると思いますか?

人に何かしてあげたいと思う気持ちを持っている人が向いていると思います。あとは、飲食や文化的なこと全般に興味がある人にとっても、中国茶というのが一つの切り口になるのではないかと思います。お茶の世界には独自の文化があって、美学や飲み物をお出しするというおもてなしの心があります。そう考えると、とても広い領域の分野だと思います。

Q8. 高校生に向けたメッセージをお願いします。

何が将来につながるか分からないので、とにかく若いうちに興味があることには取り組んでみてほしいです。エネルギーを持って恐れずに、怖がらずに自分の感性でやってみたいと思うことを経験してみてください。あなたの道は、あなたにしか作れないものです。すでにできている道を進むのではなく、好きに歩いて、振り返ってみたら道ができているもの。皆それぞれオリジナルなので、周りを気にする必要はありません。

あとは、本当の道はそんなに簡単には成し遂げられないと思っています。短期間で何かを成し遂げたいという人も多いですが、休み休みでも継続していくことが確実に力となります。私も自分の興味に従ってさまざまなことに手を出しましたが、お茶は止めませんでした。小休止しながらも、「続けていきたい」と思えるものを見つけられるといいですよね。

またご縁は自分で掴むのも一つの方法ですが、意外と人が運んできてくれるものです。一生懸命努力していれば、必ず誰かがどこかで見てくれていて、道は開けてきます。そんな気持ちで一つひとつの課題をこなしていれば、夢は叶うものだと私は思います。

高校生、大学生と深めていったお茶が、他の経験を積み大人になってから一生の仕事になった岩咲さん。皆さんが今取り組んでいることも、何年も経ってから初めて形になるかもしれません。岩咲さんのおっしゃる通りまずは興味のあることをやってみて、その中から続けたいと思えるものを探してみましょう。そして少し立ち止まって考えたいというときには、中国茶を飲んでリラックスしてみてはどうでしょうか?

【profile】茶禅草堂中国茶教室&サロン 主宰 中国茶文化協会理事 岩咲ナオコ
http://www.cha-zen.com/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
口臭にさよなら、息をきれいにするシンプルな方法
【心理テスト】選んだパワーストーンでわかる「あなたの心に潜む悪魔」が怖いほど当たる! 裏切り、責任転嫁... LoveMeDoが解説!
モラハラ夫と木村多江の「夜の営み」に絶句 『あなたには帰る家がある』
医師の夫と親友のナースが不倫。「地獄に堕ちろ!」と呪ったらホントに堕ちた
ディズニーの食事は「早ければ早いほどいい」理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加