「他人の家の前でウンコをし続ける女性」が米で指名手配中 / ニックネームは『狂気のウンコ野郎』

「他人の家の前でウンコをし続ける女性」が米で指名手配中 / ニックネームは『狂気のウンコ野郎』

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2017/09/25

強盗や万引き、暴行など犯罪にも様々な種類があるが、かなり悪質な迷惑行為を行う女性が指名手配されて話題になっている。

なんでも、その人物は歩道でウンコをし続けた結果、「狂気のウンコ野郎」とのニックネームをつけられ、警察が必死の捜索に当たっているというのだ。

・他人の家の歩道にウンコをし続ける女性

米ニュースサイト『Washington Post』によると、米コロラド州コロラドスプリングスに住むキャシー・バッドさんは、彼女の自宅前の歩道でウンコをし続ける女性に悩まされているとのこと。

ある日、彼女の子供が歩道で排泄中の女性を目撃して、「ウンコをしている女の人がいる!」と母親の元へ報告しに来たのだとか。ビックリしたキャシーさんが慌てて外へ飛び出し、その女性に「私の家の前で、しかも子供達が見ている目の前で本当に排便したんですか?」と問い詰めると、「そうです。ごめんさない」と答えて走り去って行ったのだという。

・「狂気のウンコ野郎」とニックネームを付けて警察に通報!

信じられないような出来事にショックを受けながらも、さすがに、こんなことは二度と起こらないだろうと思っていたキャシーさん。ところが、それ以降も続けて7週間もの間、少なくとも週に1回は歩道に排泄物を発見するようになり、ついにキャシーさんが犯人の姿をカメラにキャッチ!

その女性は、近所をジョギング中にキャシーさん宅の歩道で用を足している模様。そこでバッド一家は、彼女に「Mad Pooper:狂気のウンコ野郎」とニックネームを付けて警察に通報。

・逮捕されたら起訴される可能性も

現在、“狂気のウンコ野郎” は警察により指名手配中で、逮捕された場合は、公然わいせつ罪と公共で脱糞した罪で起訴される可能性もあるそうだ。

キャシーさんはメディアのインタビューに、「近くに公衆トイレや仮設トイレもあるのに、なぜ他人の家の歩道で排便をしなければいけないのか納得できない」と語っている。

犯人の意図が全く分からないが、海外メディアは、「意図的な嫌がらせではないか」と報じていることを付け加えておきたい。

参照元:Twitter@KKTV11NewsWashington Post(英語)
執筆:Nekolas

▼「他人の家の前でウンコをし続ける女性」はこちら

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】『イスラム国』の本拠地ラッカが陥落
アメリカ人の半数近くが異星人の存在を信じており、地球を監視するために定期的に訪れていると思っている(最新調査)
空自ヘリが海上に“墜落” 隊員4人が行方不明
キャサリン妃、4月に第3子出産予定 英王室発表

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加