ロッテ 加藤の逆転3点弾で3連勝 伊東監督「ウルッときたけど、ここで泣いたら...」

ロッテ 加藤の逆転3点弾で3連勝 伊東監督「ウルッときたけど、ここで泣いたら...」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/15

◇パ・リーグ ロッテ6―4日本ハム(2017年9月14日 札幌D)

No image

スタンドにあいさつするロッテ・加藤

起死回生だった。3―4の9回2死一、二塁。ロッテ・加藤が打席に入った。3ボール1ストライクからの5球目。内角低めの直球を振り抜くと、打球はロッテファンの待つ右翼席へ飛び込んだ。「直球に絞っていた。距離はいったかなと思ったけど、ポール際だったので“切れるな”と思って走っていました」。一塁ベンチから身を乗り出して打球の行方を見守った伊東監督も拍手を送った価値ある一振りで、チームの連勝を3に伸ばした。

この日は今季の札幌ドームでの最終戦。今季限りで退任する指揮官にとって最後の一戦は、劇的な勝利になった。試合後、右翼席のファンへ挨拶をすると「伊東コール」が起こった。少しだけ瞳を潤ませた指揮官は「ウルッときたけど、ここで泣いたらおかしいと思った」。最後は笑顔で札幌ドームを後にした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ノムさん、歴代最強は「やはりあのチーム」=日本プロ野球屈指の強豪は?
早実・清宮がプロ志望表明「より高いレベルでプレーしたい」複数球団の1位指名確実
清宮プロ入り表明で新たなドラマも!?「歴代指名競合数」を振り返る
巨人が9月、6度目の完封負け 散発3安打に高橋監督「何を言われても仕方ない」
DeNAラミ監督、3位死守へバッテリーにゲキ 23日からの6連戦が「ヤマ場」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加