【投資のヒント】挽回が期待される銘柄は

【投資のヒント】挽回が期待される銘柄は

  • ZUU online
  • 更新日:2018/01/13

昨年の相場を振り返ると衆議院選挙での与党の圧勝や好調な中間決算を受けて水準を切り上げた日経平均は11月7日に1996年6月に付けたバブル崩壊後の戻り高値(22,666円)を上回って1992年1月以来25年10ヵ月ぶりの高値を付けました。そしてその後も高値圏で推移したことで昨年の日経平均は年間で19.1%の上昇となりました。しかし、このように日経平均が2割近く上昇するなかでもパフォーマンスが冴えなかった銘柄もみられます。

そしてそうした銘柄のなかには挽回が期待されているものもあります。そこで今回は昨年の年間パフォーマンスがマイナスだった銘柄で、目標株価コンセンサスが昨年末の株価を2割以上上回るものをTOPIX500採用銘柄のなかからピックアップしてみました。

例えば業績の下方修正を行ったこともあって昨年の年間パフォーマンスが小幅にマイナスとなった村田製作所 <6981> では目標株価コンセンサスが昨年末の株価を2割余り上回っています。

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
YouTubeの規約改定で山本圭壱ら「芸人ユーチューバー」が軒並み退場!?
「アパレルが死んだ」とはどういう意味か
伊藤忠、初の女性社長誕生の可能性...熾烈な社長争いの舞台裏
せっかく仮想通貨で儲かったのに、確定申告で一文無しに!?
もし山手トンネルに閉じ込められたとき新型ロールスロイス・ファントムに乗っていたら...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加