iOSの所有率は68.3%、所有率が高いiOS端末はiPhone6〜MMD研究所

iOSの所有率は68.3%、所有率が高いiOS端末はiPhone6〜MMD研究所

  • iPhone Mania
  • 更新日:2016/10/19
No image

MMD研究所は2016年10月1日から5日にかけて、15歳〜69歳の男女6,549人を対象に「2016年10月携帯端末購入に関する定点調査」を実施、報告書をまとめました。

スマホユーザーが7割以上に

15歳〜69歳の男女6,549人を対象に、現在利用している携帯電話端末を聞いたところ、スマートフォンが72.0%、フィーチャーフォンが22.3%となりました。なお携帯電話を所持していないという回答も5.6%ありました。

スマートフォンを所有している15歳以上の4,718人を対象に、主に利用している端末のOSを聞いたところ、iOSの所有率は68.3%、Androidの所有率は26.9%でした。

依然として所有率の高いiPhone6

iPhoneを所有する3,218人に所有しているモデルを聞いたところ、今年発売されたモデルではiPhone7が3.4%、iPhone7 Plusが1.0%、iPhone SEが5.2%でした。また所有率がもっとも高かったのはiPhone6で28.1%、次がiPhone6sで26.6%でした。

No image

Androidを所有する1,265人に所有するシリーズを聞いたところ、もっとも多いのがXperiaで36.4%、次がAQUOSで22.2%、3位はARROWSで11.8%でした。

No image

フィーチャーフォンの5割以上が2012年12月以前に購入

また携帯電話端末を所有する6,181人に、現在主に利用している端末の購入時期を聞いたところ、フィーチャーフォンユーザーの52.7%が2012年12月以前と回答、半数以上がほぼ4年もしくはそれ以上、同じ端末を使い続けていることがわかりました。

一方スマートフォンユーザー購入時期でもっとも多かったのが2016年で、29.3%でした。スマートフォンユーザーのほうが頻繁に買い替えていることが、図表からも読み取れます。

No image

Source:MMD研究所

(lunatic)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
充電なしでスマホを12年間も動かせるバッテリーが開発される
【天才かよ】Amazonが「レジのないコンビニ」をオープン! 商品を持ち帰るだけで清算完了!!
Apache HTTP Web Server、HTTP/2処理に脆弱性
電源を落としてもPCの時刻がキープされているのはなぜ?
仕事中のストレス解消に活用したい「機能性おやつ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加