祝10周年!でんぱ組や妄キャリがディアステ祝福、新顔も一気に追加で大盛り上がり

祝10周年!でんぱ組や妄キャリがディアステ祝福、新顔も一気に追加で大盛り上がり

  • ナタリー
  • 更新日:2017/12/05

東京・秋葉原ディアステージの誕生10周年を記念したショーケースイベント「DEARSTAGE SHOWCASE 2017 WINTER」が、12月1日に東京・クラブeXで行われた。

No image

「DEARSTAGE SHOWCASE 2017 WINTER」の最後に撮影されたハローキティを交えた記念写真。(Photo by cherryman)(c)2017 SANRIO CO., LTD.

すべての写真を見る(全20枚)

No image

イベントにはディアステージに在籍するでんぱ組.inc妄想キャリブレーション、Mia REGINA、CYNHN、シンセカイセン、寺嶋由芙、おおきゆりね、河野万里奈、みきちゅ、たぬきゅんのほか、ゲストとして虹のコンキスタドールベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)愛乙女☆DOLL、Chu☆Oh!Dolly、*ココロモヨヲ*、MOSAIC.WAVが出演。ディアステージの活動を紹介する英語アナウンスのオープニングムービーを経て、CYNHNのデビュー曲「FINALegend」の熱唱でイベントはスタートした。6人はトークパートでは初々しいトークを繰り広げ、「2018年は私たちのことをもっともっと知っていただける機会を作っていきたいと思います」と飛躍を誓う。その後もおおきゆりねによるアグレッシブな弾き語りパフォーマンス、シンセカイセンによるキレのあるパワフルなステージが繰り広げられた。みきちゅは機材トラブルをものともせず急遽アカペラで場をつなぎ、「437」をエモーショナルに歌い上げた。各出演者は2017年の活動を振り返ったり、2018年の展望などを語ったりとはつらつとトーク。おおきは「来年はフェスに出演して、メロンの中にアイスが入っているのを食べたい!」と述べ、みきちゅは2月3日に東京・青山 月見ル君想フでライブを開催することを報告していた。

No image

Mia REGINAがゴシックテイストの「My Sweet Maiden」を情熱的に歌えば、寺嶋由芙はほんのり艶のある歌声でオーディエンスを魅了。河野万里奈はバットを振る仕草から、「背番号009~栄冠よ僕に輝け~」を元気いっぱいに歌い上げた。妄想キャリブレーションは「桜色ダイアリー」でみずみずしいハーモニーを聴かせるなど、ディアステージ所属アーティストのバラエティの豊かさを印象付けた。妄想キャリのメンバーは来年の抱負として「アニソンのタイアップをもっと取りたい!」と熱弁。関係者に向かって「よろしくお願いします!」とアピールした。

No image

イベントの中盤にはゲストアーティストが続けて登場。虹のコンキスタドールは大人数ならではのダイナミックなフォーメーションを決めながら「ふたりのシュプール」を披露し、続くベボガ!はステージを駆け回りエネルギッシュなライブを展開する。ライブの直後にはサプライズ発表として、司会のもふくちゃんが「虹のコンキスタドール、ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)、2018年1月からディアステージに所属することが決定しました」とアナウンスした。祝福の拍手が起きる中、虹コンのメンバーは「所属できたからには、ディアステージで働きたい!」「オムライスが食べたい」ともふくちゃんに直訴。ベボガ!は「アイドルの友達がいないので、ディアステージの人たちと仲良くなりたい!」と力説していた。続いての愛乙女☆DOLLはポジティブなメッセージを伝える「High Jump!!」、Chu☆Oh!Dollyはハイテンションなポップチューン「ヒットチャートで好きにして!」を披露する。そして2組のステージが終わったあとにもサプライズ発表が。もふくちゃんとYumikoは「ようこそー!」と2組のディアステージ加入を発表。愛乙女☆DOLLのメンバーは「いろんなコラボしてみたり、皆さんといろんなことができたらいいなと思います」と述べ、Chu☆Oh!Dollyのメンバーは「ディアステージと言えば、Chu☆Oh!Dollyと言われるようになりたい!」と意気込んだ。

No image

2018年1月からディアステージに所属することが決定している*ココロモヨヲ*はオリエンタルな雰囲気の「声-koe-」を届け、MOSAIC.WAVは小鳩りあをゲストボーカルに招いて「ひとりぼっちにピリオドだ!」を披露するなどスペシャルなステージを展開。なお、ライブの合間には2018年春に名古屋ディアステージが誕生すること、ディアステージとスクウェア・エニックスがタッグを組み「声優になりたい女の子」を募集するオーディションを実施することがアナウンスされ、次々と発表されるトピックに観客も驚き続けていた。

No image
No image

ライブアクトの最後は、ディアステージを代表するでんぱ組.inc。歓声に混ざって「おかえり!」といった声も上がる中、彼女たちは「でんでんぱっしょん」をエネルギッシュにパフォーマンスした。相沢梨紗が「ステージに立って、やっぱみんなのこと大好きだなと思いました」と口にすれば、ほかのメンバーも口々に「お待たせしました!」とファンとの再会を喜んだ。すべてのライブアクトが終わったあとはミキオサカベデザインによるディアステージの新制服もお披露目され、かわいらしいデザインにでんぱ組.incも大興奮。その流れで、相沢や藤咲彩音がプロデュースするブランド、ディアステージが新たに立ち上げたファッションブランド「Dear☆Sports」などが紹介された。最後には「夢みる☆ディアステージ in サンリオピューロランド」でコラボした縁でハローキティが登場。ディアステージの節目を祝うハッピーな空気の中でイベントはお開きとなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「森、道、市場」第1弾でバイン、オウガ、オリラブ、般若、七尾旅人、山口一郎ら
[今週のナタリー]美くびれ、解禁
スネオヘアー、4月に全シングル曲披露ライブ
KFK、ミニアルバム携えたツアー7都市で
May J. 初のLIVE写真展開催「あの時の緊張が蘇ってきます」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加