パンブー佐藤、ハイウォーQ太郎、ものいい横山が自作プラモデル披露

パンブー佐藤、ハイウォーQ太郎、ものいい横山が自作プラモデル披露

  • ナタリー
  • 更新日:2017/10/13

明日10月13日(金)深夜の「ザキ山小屋」(ABC)に、ハイキングウォーキング鈴木Q太郎、パンクブーブー佐藤、ものいい横山が「プラモデルをこよなく愛する御一行様」として出演する。

No image

「ザキ山小屋」の出演者たち。(c)ABC

すべての写真を見る(全3枚)

No image

「吉本プラモデル部」のメンバーでもある3人が、アンタッチャブル山崎やドランクドラゴン塚地にプラモデルの魅力を紹介していく。自作のプラモデル作品を披露するコーナーでは、Q太郎が「プラモデルって芸風とリンクするんです!」と持論を展開。そんな中、山崎が悪ふざけで3人の作品を壊そうとすると、佐藤は「絶対ダメですからね! 俺、プラモデルのことだったら巨人師匠だってぶん殴れますからね!」と抵抗する。さらに山崎から「『M-1』『THE MANZAI』『プラモデル』を順位付けしたら、どれが一番大事?」と聞かれた佐藤はどう答えるのか。

Q太郎が持参した「マイク」をモチーフにした精巧なプラモデルに対しても、山崎は「これをわざわざ作る必要ある?」と指摘する。プラモデル愛のある3人の言動を、山崎や塚地の反応と共に見届けよう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『モブサイコ100』濱田龍臣主演で実写ドラマ化
濱田龍臣、「モブサイコ100」実写化で主演!「いまからわくわく」
元SMAP 72時間特番の内容判明!“あの有名人”の生電話も
筧美和子のニット姿がエロ確信犯すぎる 『フリンジマン』第2話
山里がクロちゃんのポテンシャル引き出す「JUNK」ザキヤマ歌謡祭も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加