最新ランキングをチェックしよう
ホスピスで最後の医療を受けているおばあさんの唯一の願いは「死ぬまでに子猫をぎゅっと抱きしめたい」だった。その夢が叶う瞬間。

ホスピスで最後の医療を受けているおばあさんの唯一の願いは「死ぬまでに子猫をぎゅっと抱きしめたい」だった。その夢が叶う瞬間。

  • カラパイア
  • 更新日:2016/10/20

アメリカ、ミズーリ州、カンザスシティにある「グローブコミュニティホスピス」で、人生最後となる医療を受けているキャロルさん。既に高齢で回復の見込みはなく、あとは残りわずかな人生を安らかに過ごすだけだ。

 そんなキャロルさんに、ホスピスのスタッフが今何が一番の望みかを尋ねたところ、キャロルさんはこう答えた、「この手で子猫ちゃんをぎゅっと抱きしめたいの。それが唯一の望みだわ。」

 この望みは地元動物

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

猫カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
岩合光昭さんの「世界ネコ歩き」が映画に 大画面で見るネコの姿にネコ好きさんたちが歓喜しそう
「あたちバイオリンじゃないわよ」綿棒で優し~くマッサージされるのが好きなメジロちゃんを音楽に合わせて撫でてみた
飼い主を全面的に信頼して後ろに倒れる、「トラストフォール」を芸として覚えた猫
お気に入りは9ドルのネイルカラー。祝91歳、エリザベス女王の知られざる一面
【人も猫も結局】おばあちゃんは孫が大好き!でも時々、娘。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加