ホスピスで最後の医療を受けているおばあさんの唯一の願いは「死ぬまでに子猫をぎゅっと抱きしめたい」だった。その夢が叶う瞬間。

ホスピスで最後の医療を受けているおばあさんの唯一の願いは「死ぬまでに子猫をぎゅっと抱きしめたい」だった。その夢が叶う瞬間。

  • カラパイア
  • 更新日:2016/10/20
No image

アメリカ、ミズーリ州、カンザスシティにある「グローブコミュニティホスピス」で、人生最後となる医療を受けているキャロルさん。既に高齢で回復の見込みはなく、あとは残りわずかな人生を安らかに過ごすだけだ。

そんなキャロルさんに、ホスピスのスタッフが今何が一番の望みかを尋ねたところ、キャロルさんはこう答えた、「この手で子猫ちゃんをぎゅっと抱きしめたいの。それが唯一の望みだわ。」

この望みは地元動物保護施設の協力のもと、すぐに実現することになる。
バスケットいっぱいの子猫たちがキャロルさんの元にやってきたのだ!

ホスピススタッフは、キャロルさんの望みを受け、地元の動物保護施設、グレートプレーンズSPCAにすぐさま連絡を入れた。保護施設は、そういう事情であればと、子猫たちをキャロルさんの元へと連れてきてくれたのだ。

それも1匹だけではない。大きなバスケットにかわいい子猫ちゃんを5匹も入れて運んできてくれた。これにはキャロルさんもびっくり。だけど夢にまで見た子猫ちゃんだ。

「なんて尊い子たちなんでしょう。かわいいわ。とてもかわいい」

No image

唯一の望みが叶ったキャロルさん、とてもうれしそうだ。
子猫たちはキャロルさんに幸せを運んできてくれたようだ。

No image

動物には人間を癒す力がある。

人間が、どこにあるのか忘れてしまった心の中にあるはずのスイッチをいとも簡単に探し出し、心に灯りを付けてくれる。

No image

両手いっぱいの子猫たちの花束はキャロルさんの心を明るく照らしてくれたことだろう。そしてそのやわらかく暖かなぬくもりと感触は、余すところなくキャロルさんの人生ダイアリーの最終章にしっかり刻まれていったことだろう。

No image

via:facebook

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

猫カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
エレガントの極み。彼女のケーキはいつも女気分を高めてくれる
飼おうと思ったら読んで欲しい「小鳥を飼うデメリット」をまとめた漫画が素晴らしい
あーっ困りますお客様! お客様!! 「龍如6」体験版で特に理由のない桐生ちゃんがコンビニを襲う遊びが流行中
飼い主さんにかまって欲しいネコ。カーテンに隠れて待ち伏せする作戦に出る!
ブタさん職員に癒やされる サンフランシスコ国際空港にめちゃカワなブタさん登場

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加