ハイチ、やり直しの大統領選 第1回投票の暫定結果発表 モイーズ氏が当選

ハイチ、やり直しの大統領選 第1回投票の暫定結果発表 モイーズ氏が当選

  • AFPBB News
  • 更新日:2016/11/29
No image

ハイチの首都ポルトープランスで、大統領選の討論会に参加したネル・モイーズ氏(2016年9月20日撮影、資料写真)。

【AFP】カリブ海の島国ハイチの暫定選挙委員会は28日、27人が立候補した今月20日投票のやり直し大統領選の第1回投票の暫定結果を発表し、ミシェル・マルテリー前大統領が推す実業家のジョブネル・モイーズ氏が得票率55.67%で当選したと明らかにした。

ハイチの大統領選では、第1回投票で過半数の票を獲得した候補者がいれば、この時点でその候補者が当選となる。

2位は野党LAPEHのジュード・セレスタン氏(得票率19.52%)、3位はモイーズ・ジャン・シャルル氏(同11.04%)、4位はマリーズ・ナルシス氏(同8.99%)だった。

ハイチの法律では、大統領選と議会選の開票結果に不服のある候補者は12月29日に予定されている正式発表までに選挙裁判所への申し立てを行うことができる。

今回の選挙はハイチの憲法秩序を回復させる上で重要なステップだった。大統領選の第1回投票は昨年10月に行われたものの、独立委員会が大規模な不正があったと認定し野党が抗議したことを受けて選挙結果は無効とされた。

その後マルテリー前大統領は任期満了を迎えたが憲法の規定により後継大統領に権力を委譲することができず、今年2月にジョスレルム・プリベール上院議長が暫定大統領に選出されていた。プリベール暫定大統領の任期は120日間とされていたが、情勢不安と政治的内紛により大統領選が延期されていた。

その後改めて今年10月9日に大統領選を行うことになったものの、その数日前に大型ハリケーン「マシュー」が上陸したため再び延期されていた。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
3位はひとりH!男が「女に生まれ変わったらやってみたい」1位は...
上西議員、東大法学部卒の国会議員は絶対逮捕されない「みんな知ってる」
妊娠したらどうするの!?生挿入をしたがる男性の本音5つ
KinKi Kids・堂本光一、「辞めたいなと思った」告白で大荒れ......“オンリー担”「剛から解放してあげて」
「スマスマ」香取慎吾のやる気のなさに視聴者から「甘ったれるな」の呆れ声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加