大谷亮平、映画初主演!ダークヒーローに挑む

大谷亮平、映画初主演!ダークヒーローに挑む

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/01/13
No image

俳優の大谷亮平(37)が映画「ゼニガタ」(綾部真弥監督)で、映画初主演する。

闇金業界を舞台に、金への欲望と恐怖を描く。大谷が演じるのは、表向きは居酒屋の店主、裏では金を高金利で貸し厳しい取り立てで債務者を追い込む闇金屋・銭形富男。ハードボイルドなダークヒーローに挑む。

“ゼニガタ”といえば、アニメ「ルパン三世」の銭形警部や、時代劇の銭形平次を連想させるが、「彼らは正義の側のキャラクターですが、僕が演じるゼニガタは現代社会のダークヒーローです。銭の主人になるか、銭の奴隷になるか、その本当の意味を熟知する男、銭形富男。銭に侵された闇金の世界を覗き見する様な感覚で、この作品を楽しんで」とコメント。綾部監督は「大谷さんのどんな状況でもブレずに、そこにいる姿はまさに富男というキャラクターそのもの。揺るぎない大木として作品世界にも君臨しています」と太鼓判を押した。

大谷は03年から韓国で俳優活動を始め、活躍。16年に日本デビュー。同年放送のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に出演し、注目を集めた。5月26日公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【衝撃】タイムトラベラーが西暦6000年に撮影した未来写真が公開される! 4000年後は想像を絶する“バラ色の世界”だった!?
何ちゅう発想! 鉛筆の音だけで『スター・ウォーズ』のテーマ曲を奏でる動画が天才すぎる
スケールがすごい!春節をテーマにしたレゴブロックの大型作品登場―香港
次元役声優・小林清志や杉井ギサブローら11名が東京アニメアワード功労部門で受賞
【眼福映画】高橋一生のベッドシーンがまぶしい...話題作『嘘を愛する女』の素晴らしさをお伝えします
  • このエントリーをはてなブックマークに追加