オリックス佐藤世那は現状維持500万 2軍で4勝

オリックス佐藤世那は現状維持500万 2軍で4勝

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01
No image

現状維持で更改したオリックス佐藤世(撮影・堀まどか)

プロ1年目を終えたオリックス佐藤世那投手(19)が1日、神戸市内で契約交渉に臨み、現状維持の500万円(推定)で更改した。

2軍戦で12試合に登板し、4勝4敗、防御率5・37の成績。昨夏の甲子園準優勝投手は「高校時代と比べてはいけないのですが」と前置きした上で「フォークで空振りを取れなかったり、ここで仕留めようと思ったところでファウルにされたり打たれたりしたときに、マウンドで気持ちを切り替えることができなかった」と振り返った。ただ秋のフェニックスリーグなどで田口2軍監督らとさまざまな会話をかわし「心の持ちようで変わるものだと思いました」と明かした。

今は同じ投球フォームで投げ続けること、直球は常時145キロを投げることを目指し、走り込み、ウエートトレなどで体を作っている。年末は地元の宮城・仙台市に戻り、来季に備える。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【球界ここだけの話(748)】ヤクルト残留が決まったバレンティン 大砲を支えた心のヒーロー
陽岱鋼、巨人入り決定的 史上初の同一年FA3選手獲得
大型補強の巨人 ささやかれる“オリックス化”の懸念
稲村亜美、平沢をガチ勝負で三振!球審が「神判定」
岸明日香×安枝瞳×青山ひかる×桜井奈津のラウンドガールにノックアウト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加