「アントラージュ」俳優に性的暴行疑惑 トークショーは放送中止

「アントラージュ」俳優に性的暴行疑惑 トークショーは放送中止

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2017/11/14
No image

女性の主張を否定したジェレミー・ピヴェン - Tommaso Boddi / WireImage / Getty Images

英テレビドラマ「セルフリッジ 英国百貨店」や米テレビドラマ「アントラージュ★オレたちのハリウッド」などで知られる俳優のジェレミー・ピヴェンに対し、性的暴行を受けたという3人目の女性が名乗り出たとPeopleが報じた。

10月30日(現地時間)にPLAYBOY誌のプレイメイト、アリアン・ベラマーがジェレミーに体を触られたと名乗り出た際、ジェレミーは即座に彼女の言い分を否定。その後、自分もジェレミーの被害に遭ったと言う女優のキャシディ・フリーマンがInstagramに「わたしがあまりにも若かったころ、わたしに何をしたか、さらに何をしようとしたかを覚えているはず。わたしは覚えているし、あなたも覚えているはずよ。それとも、あまりにも人数が多すぎて覚えていないとか。今後はズボンの中にしまっておいて、二度とあのようなことはしないようにしなさい」と書いている。

3人目は広告業界の女性で、ジェレミーにホテルの部屋で押し倒され、陰部をこすりつけられ、精液をかけられたと言っている。事件は14年前に起きたというが先日、ジェレミーがアリアンの主張を頭から否定したことで名乗り出ることにしたそうだ。

ジェレミーはいずれの女性の主張も否定。うそ発見器を受ければ彼女たちが言っていることは完全な作り話で、うそであることが明らかになると代理人はコメントし、法的措置を検討中だと言っている。

今回のスキャンダルで、ジェレミーが出演したトークショー「ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア」は放送中止が決まった。(澤田理沙)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外セレブカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加