最新ランキングをチェックしよう
有村架純流“被写体”としての秘訣 「すごく苦手」なことも告白

有村架純流“被写体”としての秘訣 「すごく苦手」なことも告白

  • モデルプレス
  • 更新日:2016/02/14

【有村架純/モデルプレス=2月13日】女優の有村架純が、13日より発売の写真家・藤里一郎氏の撮影ノウハウをまとめた書籍「ポートレイトノススメ」(日本写真企画)の対談ページに登場。写真雑誌「フォトコン」で2012年9月より半年間、藤里氏と連載を行った有村は、同書にて「撮る側と撮られる側のキョリ。」について藤里氏と意見を交わし、持論を展開。記念写真は「すごく苦手」という有村が考える、被写体としての心が

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
続々出演取り止め!宮迫博之に残された道は「自宅謹慎」
上原多香子の“衝撃スキャンダル”で「想定外の収入」を得た人たちとは
もやし一本残すな!有吉ゼミの無茶な「大食い企画」に批判の声
海老蔵ファミリーとハワイ滞在中の小林麻耶の写真が麻央さんに激似と話題!
北村弁護士の痴漢冤罪回避術が神解説「めちゃくちゃ画期的」「勉強になった!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加