負傷ショーグンに代わり岡見勇信、サン・プルー戦

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/17

米総合格闘技のUFCジャパンは17日、2年ぶり5回目の日本大会となるUFCファイトナイト・ジャパン(9月23日、さいたまスーパーアリーナ)のメインカード変更を発表した。

メインイベントで出場する予定だったマウリシオ・ショーグン(35=ブラジル)が負傷欠場。代わりに岡見勇信(36=和術慧舟會東京本部)が出場することが決定。ライトヘビー級で、オヴィンス・サン・プルー(34=米国)と対戦する。

岡見は06年にUFCに参戦し、11年にミドル級タイトルマッチと当時の王者アンデウソン・シウバと挑戦した。13年当時、同級ランキング6位だったにもかかわらず、解雇されていた。今回、約4年ぶりのUFC復帰となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ケニーがUS王座初防衛、YOSHI-HASHIが挑戦を要求
オカダ、EVILをレインメーカーでKO 10・9IWGP戦に向け強烈デモ
63キロ級津金恵「1つも落とせないし落とさない」
登坂絵莉403日ぶり復帰戦V 東京五輪へは最軽量の50キロ級での挑戦を表明
木村 五十嵐との対戦歓迎「日本でできるのならうれしい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加