デンベレ、ドルト内で孤立

デンベレ、ドルト内で孤立

  • スポルト
  • 更新日:2017/08/10
No image

真剣な面持ちのデンベレ

9日の午前、ボルシア・ドルトムントではメディア用の写真撮影が行われた。全ての選手やスタッフが公式写真を撮影しており、和やかなムードに包まれていた。

【関連記事:デンベレ 所属先SNSを削除】

しかしながら、全員がそうであったわけではなく、1人の選手は特に真剣な様子だった。その選手とはウスマン・デンベレである。写真に写っているようにベンチに1人で座り、真剣な面持ちでいる。そして、トレーニングの写真においても他の選手よりも硬い表情が多かった。

これは同選手がドルトムントからFCバルセロナへの移籍が難航しているのを理解している証拠だろう。8日には自身のSNSプロフィールから所属チームのボルシア・ドルトムントを消しており、すでに心はドルトムントから離れ、バルサに近づいていることは明白である。

実際、デンベレはバルサでいつかプレーすることが自分の夢であるということを明言しており、そのチャンスが目の前にあることも理解している。唯一足りないのはドルトムントがバルサのオファー受け入れだけである。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レスターが本拠地で今季初勝利 岡崎は52秒で2戦連続弾、クラブ絶賛「YES、シンジ!」
岡崎の開始1分弾が決勝ゴール! レスター、昇格組ブライトンを下し初白星
岡崎慎司が開始1分で先制点!キャリア初の開幕2戦連続ゴール
レアル、新星アセンシオの移籍金610億円に設定 ジダン監督も“非売品”を高く評価
夏競馬恒例「降級制度」が再来年廃止に、その行末とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加