箱根駅伝で「秘密兵器」となるか。優勝候補の東海大に1年の新星現る

箱根駅伝で「秘密兵器」となるか。優勝候補の東海大に1年の新星現る

  • Sportiva
  • 更新日:2019/11/21

東海大・駅伝戦記 第69回前回の記事はこちら>> 上尾シティハーフで、東海大にまた新たな戦力が加わった。ルーキーの松崎咲人(さきと/1年)である。62分11秒の4位。内容も突っ込んで攻めるレースを見せ、西出仁明(のりあき)コーチも「前半引っ張って、後半は粘れた。62分台とタイムもよかった」と表情を崩すほど、見事な走りを見せた。 もっとも松崎本人は「タイムは狙っていなかったので、こんなものかって感じ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加