最新ランキングをチェックしよう
「STAP細胞ビジネス」がついに欧米で始まった! 小保方潰しに没頭した日本は巨大マネーもノーベル賞も逃す羽目に?

「STAP細胞ビジネス」がついに欧米で始まった! 小保方潰しに没頭した日本は巨大マネーもノーベル賞も逃す羽目に?

  • TOCANA
  • 更新日:2016/06/03

※写真=小保方晴子/撮影=吉田尚弘

 STAP細胞論文が撤回され、小保方晴子さんが芸能スキャンダルジャンルでニュースになるのが最近の日本。一方の地球の裏側ではSTAP細胞ビジネスが日本を外したうえで水面下で着々と行われているようだ。まだ断片的な情報しか伝わってこないが、少なくとも点と点がひとつの線につながる不可思議な情報がふたつある。

●ハーバード大学の付属病院が特許出願

 ひとつが、アメ...

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
75歳以上の手術は有効か? 初の議論でみえてきた問題とは
1秒で太陽3年半分=X線で大量エネルギー放出-中性子星に複雑な磁場か
40光年先ってどれくらいの距離?NASAが「地球サイズの惑星」を7つ見つけ話題に
NASAが公式発表した異次元ワームホール「Xポイント」研究に新展!?  宇宙船4機が既にワープか!
75歳以上のがん手術 「する」「しない」論争を検証!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加