最新ランキングをチェックしよう
歯周病で早産リスクが7倍に!? 知っておきたい妊娠中の「歯にまつわる事」

歯周病で早産リスクが7倍に!? 知っておきたい妊娠中の「歯にまつわる事」

  • WooRis
  • 更新日:2016/10/18

妊娠すると保健所などで歯科検診や歯科治療を勧められることが多いと思いますが、お腹に赤ちゃんがいるのに麻酔やレントゲン撮影などをしても大丈夫なのか不安になりますよね。
妊娠中はホルモンの変化や食べ物の好みの変化、そしてつわりなどで口内環境が大きく変わり、虫歯になりやすくなります。
妊娠初期、後期の後半以外であれば基本的には妊娠時であっても歯の治療は可能ですが、治療の時期や注意すべきことはあります。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
初夏の艶やかに光り輝く特別なひととき!「貴船神社の新緑ライトアップ」
座れなかった腹いせ...難聴を患う女子大生に「生まれてきたことが親不孝」
ザッカーバーグのハーバード卒業式演説が凄いので和訳
面接官「なぜ黒染めしない?」 ハーフ就活生の仕返しがスゴい
なぜ頭のいい人は「運動」が好きなのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加