フォードモーター、小型車の生産を米国からメキシコに全面移管へ

フォードモーター、小型車の生産を米国からメキシコに全面移管へ

  • レスポンス
  • 更新日:2016/10/19
No image

米国の自動車大手、フォードモーターは、米国での小型車の生産をすべて、メキシコに移管すると発表した。

今回の生産移管は、フォードモーターのグローバル規模での生産体制再編の一環として行われるもの。小型車の生産を終了する米国では、現地の販売の人気車種であり、収益性の高いSUVやピックアップトラックの生産に集中していく。

フォードモーターは2016年4月、メキシコに新工場を建設すると発表。同社は新工場の建設に、16億ドルを投資する計画。工場の稼働は2018年を見込む。

新工場では、フォードブランドのコンパクトカーを生産する予定。小型車の収益性を高めるために、輸出や労働力などの面で有利なメキシコに、新工場を建設する。

フォードモーターのマーク・フィールズ社長兼CEOは、「我々は重要な決断を下した。事業を3つの主要な柱に集約することで合意に達した」と述べている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アストンマーティンとレッドブルのハイパーカー、「AM-RB 001」...150台が完売
日経平均上昇“トランプラリー”で積極投資
冬ボーナス、中小企業は平均27万7,086円 - 昨年に比べ改善
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
安倍・トランプ会談を仲介したスゴ腕弁護士の正体とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加