宮里藍 インからスタート 16番プレー中に悪天候のため中断 3オーバーの48位

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/14

米女子ゴルフのメジャー最終戦エビアン選手権は14日、フランス・エビアンのエビアン・リゾートGCで開幕。この試合を最後に現役を引退する宮里藍(32=サントリー)は午前8時7分にインからスタートした。

10番と11番は2オン2パットのパーで終えたが、12番でティーショットを左サイドのバンカーに入れて、フェアウエーからの3打目をミスして4オン2パットのダブルボギーをたたいた。続く13番もティーショットを左に曲げてピンチを迎え、2打目を前方の枝に充ててボギーとした。

206ヤードの14番パー3は5メートルのパットを決めてバーディーを奪ったが、15番パー5で3メートルのバーディーチャンスから3パットしてボギー。続く16番をプレー中に悪天候のため中断。その時点で3オーバーの48位だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
第2子誕生のケーシーが単独首位に、ザ・ツアー選手権
松山英樹26位「ごまかしが効かなくなっている」
18歳で2勝目の畑岡奈紗「課題だったパッティングが一番決まってくれたかな」/国内女子
松山英樹は18打差26位 ケーシー首位
  • このエントリーをはてなブックマークに追加