後悔してるヒマはない!暴飲暴食の翌日すべき「体内リセット法」3つ

後悔してるヒマはない!暴飲暴食の翌日すべき「体内リセット法」3つ

  • 美レンジャー
  • 更新日:2016/12/02
No image

ストレスが溜まってついつい食べ過ぎたり、飲み過ぎたり……。たまにはそんな日もあると思います。暴飲暴食しているときは美味しくて幸せですが、食べ終わった後に「なんであんなに食べちゃったんだろう」と後悔してしまう方も多いのでは?

しかし、後悔しているヒマなんてありません! すべきは翌日に調整です。

今回は美容ライターの筆者が、暴飲暴食をしてしまった翌日にオススメの“体内リセット法”をご紹介します。

■1:食事を小分けにして水分をたくさん摂る

食べ過ぎてしまったときは、「食事の量を減らさなきゃ!」と思いますよね。確かに、暴飲暴食の翌日も普段と同じように食べていては、カロリーオーバーになってしまいます。

しかし、いきなり食事の量を減らしてしまうと空腹感から、脳が飢餓状態だと勘違いしてしまい、体に脂肪分などのエネルギーを溜め込もうとしてしまいます。

食事を小分けにすることで、消化を緩やかにして空腹感を感じにくく、ムダ食いを防げます。メニューは、おかゆやスープ、スムージーなどの消化しやすく、胃に優しいものがオススメです。

また、食べ過ぎてしまった翌日は、水分をたくさん摂って代謝を促しましょう。

■2:食物繊維を摂取して老廃物を排出する

No image

食物繊維は腸内環境を整え、体に溜まった老廃物を排出するのを助けてくれます。

また、食物繊維は血糖値の上昇を緩やかにしてくれたり、コレステロール値や血圧の急上昇を抑えたり、動脈硬化を予防する働きが期待されます。

暴飲暴食してしまった翌日だけではなく、ダイエット中の方も食物繊維を積極的に摂るといいですよ。

■3:アルコールを分解してくれる食材を摂る

お酒を飲み過ぎた場合は、アルコールの分解を促すアラニンを多く含むシジミやアサリがオススメです。

また、肝臓が疲れてむくみを感じる場合は、タウリンを含む貝類やイカ、タコなどを積極的に摂りましょう。

アルコールを分解するときに使われるビタミンB群も合わせて摂取しましょう。ビタミンB群は、糖質や脂質の代謝を促進してくれる働きもあるため、飲み過ぎてしまった翌日は、積極的に摂取するとよいでしょう。

ついつい暴飲暴食をしてしまった翌日は、食事で調整したいですね。ぜひ、今回ご紹介した方法を試してみてくださいね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
どんな育て方されたの?「鍋パーティーで呆れた」男性の行動3選
1万4千円の婚約指輪を店員に笑われ......花嫁の返答が話題に
リーダーになってはいけない人の3つの特徴
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
「うそでしょ」ホッチキスの針のパッケージ裏に記された事実に驚愕「時間返して」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加