最新ランキングをチェックしよう
乗ったら終点、駅ふたつしかない鉄道なぜ誕生? 東西2社、共通点は「トンネル」

乗ったら終点、駅ふたつしかない鉄道なぜ誕生? 東西2社、共通点は「トンネル」

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2017/12/07

「沿線」は空港のなか 途中駅がなく、起点と終点のふた駅間だけを営業するという鉄道会社が、関東と関西にあります。京成線内を走る芝山鉄道の3500系電車。京成からのリース車両(画像:裏辺研究所)。 そのひとつが千葉県の芝山鉄道(芝山町)です。2002(平成14)年に開業した東成田~芝山千代田間わずか2.2kmの芝山鉄道線を営業し、「日本一短い鉄道」を名乗っています。誕生の経緯を同社に聞きました。
――

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【衝撃】生まれて初めて「IKEA」に行ってみた結果 → 入口に入っただけで帰りそうになった
ちょっと重すぎでしょ...彼女の口から出た「衝撃の一言」9パターン
「退職届」を書いたあと、仕事がめちゃ楽しくなった!? その理由とは?
豊洲市場の飲食店が大混雑 空いている穴場があるのも知らないで...
電話番号を奪われメールやSNSのアカウントも丸ごと乗っ取られる「SIMハイジャック」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加