中村吉右衛門、初代の継承「僕の天命」 演目セーブは「70歳を超えたジジイだから」

中村吉右衛門、初代の継承「僕の天命」 演目セーブは「70歳を超えたジジイだから」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/12
No image

歌舞伎俳優の中村吉右衛門

歌舞伎俳優の中村吉右衛門(73)がこのほど、都内で、歌舞伎座公演「秀山祭九月大歌舞伎」(9月1~25日)の発表会見を行った。初代吉右衛門の俳名「秀山」を冠して行われる公演。今年は06年の初演から10回の節目にあたる。吉右衛門は「初代の優れた所を継承していく。僕の天命と思ってやっております」と意気込んだ。

今回は自身監修の演目「再桜遇清水」には登場せず、2演目の出演にとどめた。「70歳を超えたジジイだからでございます。千秋楽まで無事に務められるか心配がございまして2つとさせていただいています」と説明し、笑わせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
有吉弘行「インチキ」霊感タレントを猛批判
木下優樹菜、梨花...スタイル抜群な水着姿を披露したママタレント5人
「フジテレビに愛のムチ」 言い切った松本人志に反響
SPEED・上原多香子より前から無期限休業状態だった!? “月9女優”西内まりやの現状がヤバすぎ!
「彼女ができたと父親に伝えたら...衝撃の事実を知った」というお話」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加