『ハウス・オブ・カード』最終シーズン、ダイアン・レイン&グレッグ・キニアが出演

『ハウス・オブ・カード』最終シーズン、ダイアン・レイン&グレッグ・キニアが出演

  • クランクイン!
  • 更新日:2018/02/13
No image

『ハウス・オブ・カード 野望の階段』シーズン6に出演するダイアン・レイン (C)AFLO<画像を拡大する>

主演俳優のケヴィン・スペイシーが一連のセクハラ発覚で降板した人気海外ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』。映画『トスカーナの休日』の女優ダイアン・レインと、『恋愛小説家』の俳優グレッグ・キニアが、シーズン6に出演することが決まったという。Varietyなどの海外メディアが伝えた。

【写真】『ハウス・オブ・カード 野望の階段』フォトギャラリー

昨年10月にケヴィンの騒動で撮影が一時休止したシーズン6は、最終シーズンになることが決定している。政治家フランク・アンダーウッド(ケヴィン)と彼の妻クレア(ロビン・ライト)の飽くなき権力への追求を描いてきたが、ケヴィンの降板により最終シーズンは、シーズン5でアメリカ初の女性大統領になったクレアを中心にしたストーリーにシフトする予定になっている。

1月末に撮影が再開したシーズン6は、13話構成の予定だったが、ケヴィンのスキャンダルで脚本が大幅に書き直しとなり、8話に短縮されてシリーズは幕を閉じることになる。ダイアンとグレッグが演じる役の詳細は明かされていないが、二人はきょうだいを演じるという。最終シーズンの配信時期は不明。

同ドラマにはダグ・スタンパー役の俳優マイケル・ケリーや、ジェーン・デイヴィス役の女優パトリシア・クラークソン、マーク・アッシャー役の俳優キャンベル・スコットなどが出演する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
向井理「愛のないセックスの方が...」発言に視聴者赤面
後輩・伊藤利尋アナにキャスターの座を奪われても当然!? 局内からも聞こえる笠井信輔アナの“嫌われぶり”
大杉漣さん急死  ドラマ撮影後に腹痛訴え、松重豊の付き添いで病院向かうも...
真矢ミキ、赤荻アナに「元劇団バカにしてますか?」
とんねるず、みなおか“野猿サギ”に視聴者激怒!「こんな番組なら終わるわ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加