香港エクスプレス航空、名古屋/中部〜グアム線の就航延期 北朝鮮ミサイル問題が影響

香港エクスプレス航空、名古屋/中部〜グアム線の就航延期 北朝鮮ミサイル問題が影響

  • Traicy
  • 更新日:2017/09/15
No image

香港エクスプレス航空は、名古屋/中部〜グアム線の就航を延期する。

10月29日より、名古屋/中部発、グアム発ともに火・木・土曜の週3便を運航する計画だったものの、北朝鮮のミサイルによる影響を懸念し、延期を決めた。予約客へは他の目的地への変更や全額の払い戻しを受け付ける。2018年の夏休みシーズンを目処に、運航を開始することを計画している。

2017年上半期のグアムへの渡航者数は日本からが最も多く、32万人以上がグアムへ渡航した。名古屋からの渡航者数は約43,000人。日本とグアムを結ぶ拠点としては日本で3番目に大きいため、香港エクスプレス航空が低価格の運賃で参入することで、ニーズが高まることを見込んでいた。

香港エクスプレス航空は、東京/羽田、東京/成田、名古屋/中部、大阪/関西、高松、広島、福岡、鹿児島、石垣と香港を結ぶ路線に就航している。日本からの以遠権を用いた路線展開は初めて。香港〜グアム線は直行便として運航していたものの、6月に運休していた。

■ダイヤ

UO56 名古屋/中部(13:00)〜グアム(17:50)/火・木・土

UO57 グアム(19:10)〜名古屋/中部(22:10)/火・木・土

詳細はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
世紀のヒット商品『写ルンです』の"ルン"の意味って知ってる?
トップは銀座の3890万円 意外な場所も地価上昇
トヨタ、ミニバン型スポーツカーなど投入―新ブランド「GR」で
パイオニアとHEREが資本提携を発表---ADASソリューション
【報ステ】アメリカの『トイザラス』破産申請
  • このエントリーをはてなブックマークに追加