「謙虚に、誠実に、丁寧に」 安倍総理が墓前で誓い

「謙虚に、誠実に、丁寧に」 安倍総理が墓前で誓い

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/12
No image

動画を見る(元記事へ)

地元の山口県を訪れている安倍総理大臣は昭恵夫人とともに、父・晋太郎元外務大臣の墓前で手を合わせ、新内閣での国政運営に全力を尽くすことを誓いました。

安倍総理大臣:「新たなスタートを切り、初心にかえって、謙虚に、誠実に、丁寧に全力を尽くして参ります。そう誓いました」
また、安倍総理は、北朝鮮のミサイル発射計画など緊張が高まっていることについては「国民の生命と財産を守るため、最善を尽くす」という考えを強調しました。安倍総理は11日に山口県に入り、14日まで支援者へのあいさつや弔問、地元企業の視察などをする予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
稲田防衛相辞任:日報問題の本質は「廃棄」なのか?
陸にも“イージス” 北朝鮮ミサイル対応で構築急ぐ
IR制度案の公聴会がスタート、賛否分かれる
【衆院選情勢】次期衆院選に956人が立候補準備 産経新聞調査
共同経済活動、首脳会談で合意へ=日ロ次官級協議
  • このエントリーをはてなブックマークに追加