最新ランキングをチェックしよう
オリックス近藤大240万円減「覚悟していました」

オリックス近藤大240万円減「覚悟していました」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01

ケガに苦しんだプロ1年目から巻き返しを図るオリックス近藤大亮(撮影・堀まどか) プロ1年目のシーズンを終えたオリックス近藤大亮投手(25)が神戸市内で契約交渉を行い、240万円減の年俸960万円で更改した。
 社会人のパナソニック時代に2位指名を受け、即戦力と期待されて入団。開幕2戦目の3月26日西武戦(西武プリンスドーム)でプロ初先発を果たしたが、右肩の違和感を訴えて3回1失点で降板した。2日後

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大谷 WBCは中7日で二刀流 投手先発3試合、間にDHか代打起用
阪神・鳥谷「駄目だったら辞める」レギュラー奪回へ悲壮覚悟
ホークス岩崎 6種の動物になりきりトレ 3年ぶり解禁チェンジアップに「生かす」
阪神・山本、糸井、福留への内角攻めを宣言
あの選手がまさか...!? “選外ジャパン”を考える
  • このエントリーをはてなブックマークに追加