最新ランキングをチェックしよう
放棄された場所で発見された10の不気味なもの

放棄された場所で発見された10の不気味なもの

  • カラパイア
  • 更新日:2017/08/19

人間が住みつかない場所には2タイプある。一つは人間が住むには適していない場所である。例えば高温多湿な熱帯雨林の中やすべてが凍り付くほどの寒冷地帯である。
 そしてもう一つは不気味な気配が絶えず漂う放棄された場所だ。たとえ霊的存在を信じていなくても、背筋が寒くなったり、見えざる者の気配を感じたりと、本能的なやばさを感じ取ってしまうのである。
 ここにあげるのは、放棄された場所にあった不気味極まりない

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
故郷に帰りたい=深刻な性被害、感染症拡大-邦人医師ら現地で支援・ロヒンギャ難民
世界遺産の街から80km!サバンカヤ山大噴火 火山泥流発生 ペルー
イタリアの仮想通貨取引所が1億7000万ドルの損失で支払い不能に
骨まで愛して。ひとつの棺の中で抱き合っているような状態で発見された2800年以上前の2体の人骨「ハサンルの恋人」(イラン)
台湾地震「募金先悪質デマ」拡散騒動の顛末
  • このエントリーをはてなブックマークに追加