サブウェイみたいな “巻き寿司” のお店がシンガポールから日本初上陸 / 具材はサーモン、テンプラ、照り焼きチキンなど種類豊富でカスタムできます

サブウェイみたいな “巻き寿司” のお店がシンガポールから日本初上陸 / 具材はサーモン、テンプラ、照り焼きチキンなど種類豊富でカスタムできます

  • Pouch
  • 更新日:2018/05/15

シンガポールで17店舗を展開する“まきずし”のファストフード店「maki-san(マキサン)」が、ついに日本初上陸! 2018年7月大阪心斎橋に日本第1号店がオープン予定です。
「カスタマイズする “まきずし” & “サラダボウル” 」をテーマに掲げる「maki-san」の目玉商品は、やはり “まきずし” 。大きさや巻く素材、具材を好きなようにチョイスして、自分自身で巻いて食べるというスタイルが特

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加