最新ランキングをチェックしよう
藤井四段、最大派閥への連勝「7」に フィーバー再燃の予感

藤井四段、最大派閥への連勝「7」に フィーバー再燃の予感

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/23

将棋界最多の29連勝を達成した最年少プロ、藤井聡太四段(15)が22日、大阪市の関西将棋会館で指された朝日杯オープン戦1次予選で大石直嗣六段(27)と竹内雄悟四段(29)を破り、突破にあと1勝とした。「中盤から苦しく負けに近づいた局面があった。粘りが奏功したのかな」と話した。

大石直嗣六段(右)との対局が始まり、お茶を口に含む藤井聡太四段

 大石と竹内はともに森信雄七段(65)の門下で、昨秋

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
プロ野球関係者絶句...元阪神・一二三慎太選手逮捕の衝撃
番長、大魔神、マシンガン打線...ハマスタ伝説甦る
FA増井、監督出馬のオリに「熱意感じる」
名将か愚将か...セ・リーグの監督を査定する!【2017年版】
移籍先が決まった戦力外・自由契約組
  • このエントリーをはてなブックマークに追加