最新ランキングをチェックしよう
藤井四段、最大派閥への連勝「7」に フィーバー再燃の予感

藤井四段、最大派閥への連勝「7」に フィーバー再燃の予感

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/23

将棋界最多の29連勝を達成した最年少プロ、藤井聡太四段(15)が22日、大阪市の関西将棋会館で指された朝日杯オープン戦1次予選で大石直嗣六段(27)と竹内雄悟四段(29)を破り、突破にあと1勝とした。「中盤から苦しく負けに近づいた局面があった。粘りが奏功したのかな」と話した。

大石直嗣六段(右)との対局が始まり、お茶を口に含む藤井聡太四段

 大石と竹内はともに森信雄七段(65)の門下で、昨秋

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
奨成19日実戦デビュー「失敗を恐れずに思い切ってやりたい」
デイリーvs小倉智昭氏 メダル予想の軌跡 通算2勝1敗3分け デイリーがリード
カーリング女子 カナダに完敗「みんなパニックになってしまった」
他競技と新たなコラボを――選手会副会長・薗田峻輔が考えるツアー改革
現役最強の“春男”は誰だ!?
ベースボールキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加