【わかりみMAX】中毒性抜群な『布団の中から出たくない』が神曲すぎ! MVにはあの“コウペンちゃん”が出演し冬の寒さと戦ってます

【わかりみMAX】中毒性抜群な『布団の中から出たくない』が神曲すぎ! MVにはあの“コウペンちゃん”が出演し冬の寒さと戦ってます

  • Pouch
  • 更新日:2018/01/12
No image

寒~い冬になると、きっと誰しも思うこと。それは「布団の中から出たくない」……! この切なる思いを歌詞にしたためた楽曲、それがスリーピースラウドロックバンド「打首獄門同好会」による『布団の中から出たくない』です。

2018年1月24日に発売されるシングルCD『冬盤』に収録されているこの曲にはMVがありまして、イラストを手がけたのはイラストレーターの “るるてあ” さん。「寝て起きたの? えらい!」となんでもほめてくれることでおなじみ、 “肯定” ペンギンのコウペンちゃんの生みの親でもあります。

【あのコウペンちゃんが出演しているよ】

一見すると、激しい印象があるラウドロックバンドと、ほのぼのした「コウペンちゃん」のタッチは真逆な印象なのですが……。フタを開けてみたら、曲とめちゃくちゃマッチしているからビックリするんですよね~!

【曲のクセがすごい】

2017年12月22日にYouTubeで公開されるや、およそ半月で再生回数71万回超えと注目の的に。人気の秘密はおそらく、1度聞いたらクセになる “激しい緩急” なのではないでしょうか。

コウペンちゃんがお布団に入って目覚めるファーストカットで流れるのは、ゆったりまったりとしたメロディー。全体的にほのぼのとした印象で、寝起きの気分にはピッタリです。

しかし、コウペンちゃんが意を決して布団の中から出ようとすると……唐突にデスボイスが始まったーーー!! 「さむいー! さむいー! さむいー!」とドスの効いた声で連呼、布団に戻ると再び “ほのぼのメロディー” がスタート。楽曲は終始、この繰り返しなんですよね。

【みんなの気持ちを代弁してくれているんだね】

このパターンに慣れてくると、「そろそろ来るか……やっぱりキターーー!!!」といった具合に、予測しては楽しめるのでおススメ。

癒しの音楽から一転、激しいロックへと変わるところは、「なんじゃこの寒さは~~~!!!」という強い気持ちを表すにふさわしく、唯一無二の名作を作り上げた「打首獄門同好会」に大きな拍手を贈りたい気分ですっ。

【明日からデスボで起きようかな】

視聴者からも「これほどまで同意したくなる歌を聞いたのは初めて」「今の自分の状況と重なって涙がでました」「神曲過ぎる」といった温かいコメントが寄せられておりまして、人気は高まる一方です。

この曲を聴いたら最後、朝起きる瞬間に「さむいー! さむいー! さむいー!」と、デスボで叫んでしまうこと必至ですよ♡

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼「アイスたびる」というセリフも可愛すぎます(でも寒いなら、食べなくていいのでは…)

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
BLACKPINK、5ヶ月ぶりの日本でのステージで大トリを飾る
東方神起 史上初の3日連続日産公演  5大ドームツアー大阪でファイナル
吉川晃司、ポリープの状況報告 今後1年歌わず治療専念
女子高生が韓国カルチャーを礼賛...韓流「再ブーム」は本物か?
Awesome City Club、tofubeatsら出演「hotel koe tokyo」オープンイベントが決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加