上白石萌音が「歌いたい!」と熱望!androp内澤崇仁とコラボした主題歌入り予告編が到着

上白石萌音が「歌いたい!」と熱望!androp内澤崇仁とコラボした主題歌入り予告編が到着

  • Movie Walker
  • 更新日:2019/01/24
No image

『L・DK』最新作の予告映像&主題歌が解禁! [c]「2019 L・DK」製作委員会

14年に剛力彩芽と山崎賢人の共演で実写映画化され“壁ドン”ブームの火付け役となった渡辺あゆの人気コミックを、キャストを一新して新たに映画化した『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』が3月21日(木・祝)より全国公開。このたび本作の予告映像が完成し、主演の上白石萌音と人気ロックバンドandropの内澤崇仁がコラボを果たした主題歌が解禁された。

【写真を見る】イケメンふたりとの三角関係!少女マンガの王道展開にトキメキ必至

原作コミックでも絶大な人気を誇る「玲苑編」を描く本作。高校3年生の西森葵はひょんなことからひとつ屋根の下で暮らすこととなった学校一のイケメン・久我山柊聖と恋人同士になり、ラブラブな同居生活を送っていた。そんななか、柊聖の従兄弟である久我山玲苑が突然アメリカからやって来て、3人での同居生活が始まることに。

このたび到着した予告映像は、胸キュン全開だった特報からさらにストーリーに踏み込んだ内容に。葵と柊聖のラブラブな日々に玲苑が加わり幕を開ける、波乱だらけの三角関係。イケメンふたりの奪い合いに戸惑う葵に、積極的な玲苑。そして次第に葵と柊聖の関係にすれ違いが生じてしまう…。

そんな不器用な3人の三角関係を彩る本作の主題歌に、上白石萌音×内澤崇仁(androp)が歌う「ハッピーエンド」が決定。女優のみならずアーティストとしても活動する上白石は、内澤が映画を観て書き下ろしたこの楽曲のデモ音源を聴き自ら「歌いたい!」と熱望。今回のコラボが実現したという。

ポップでドラマティックなメロディと、恋する女の子の気持ちを表現した歌詞、そして上白石の歌声が本作の世界観にぴったりとハマり、さらに“胸キュン”を高めてくれること間違いなし。前作よりもさらにパワーアップした『L・DK』から、ますます目が離せなくなりそうだ!

<上白石萌音>

「初めてこの曲のメロディを聴いた時に、1回聴いただけなのにずっと頭からそのメロディが離れなくて『この曲を歌いたい』と、運命的なものを感じたのを覚えています。この曲の、歌詞が本当にかわいいんです。男性の内澤さんがなぜこんなにかわいい歌詞を書けるんだろう、なぜこんなに恋する女の子の心がわかるんだろうって。私もまだ経験したことがないくらいの、ドキドキとキュンキュンが詰まっています。改めて『恋って素敵だな』と思うような、映画と『ハッピーエンド』になっていると思います。ぜひ、恋する気持ちを思い出したり、共感したりしながら、たくさんの方に楽しんでいただきたいです」

<内澤崇仁(androp)>

「すごくいい映画でした。胸がキュンキュンして、とてもまぶしくて。萌音さんも今までとは違う役柄にチャレンジされたと思うんですけど、それを完全に演じ切っていました。楽曲で僕が一番に重きを置いたのは、やはり萌音さんの初キスシーン。初めてって、一度しかないですよね。その初体験を歌詞でそのまま『キス』というワードにしたり、『照れた時に髪を触るクセがある』『ハンバーグが好き』と具体的に表現していくと同時に、萌音さんがこれからもずっと歌い続けてくれる普遍的な曲にしたいという想いも込めました。すごく素敵な映画に、少しでも彩りを添えることが出来たらという想いで書いた曲です。萌音さんの素晴らしい歌とともに、皆さんに届けばいいなと思います」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
西島秀俊、ハリウッド作品の声優初挑戦!“ダンボ”の運命を握るキーマンに
M!LK・板垣瑞生初主演! 映画『初恋ロスタイム』9月公開決定
永瀬廉主演、映画『うちの執事が言うことには』よりKing & Princeの主題歌入り最新予告映像公開
日本人映画監督が結んだ日タイの縁で、銚子電鉄話題の『まずい棒』初の海外進出
永瀬廉初主演映画、キンプリが主題歌を歌う予告編映像公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加