韓国の女優・崔銀姫さん死去 北朝鮮に拉致されながらも脱出に成功

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/04/17

北朝鮮に拉致されながらも脱出に成功したことで知られる韓国の女優、崔銀姫(チェ・ウンヒ)さんが2018年4月16日にソウル市内の病院で死去した。92歳だった。聯合ニュースが報じた。

崔さんは1926年に韓国の京畿道(キョンキド)に生まれ、女優として活躍していたが、78年に北朝鮮の工作員に拉致された。夫で映画監督の申相玉(シン・サンオク)氏も同年に拉致され、83年に北朝鮮で再会。北朝鮮の映画撮影所で映画の制作に携わった。

オーストリア訪問中の86年に米国大使館へ逃げ込み、北朝鮮から脱出することに成功。99年に韓国へ帰国していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
手荷物検査なしの新幹線「日本人は警戒心がないと思ったら、そうじゃなかった」=中国メディア
豪老犬お手柄、不明の3歳女児を一晩中守る 警察が表彰
これが文明国なのか・・・日本で「文明国とは如何なる存在かを知る」=香港
日本人がモバイル決済を使わない3つの理由―中国メディア
日本で出版された「抗日ドラマ読本」、日本人の反応は意外なものだった―米華字メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加