ソフトB和田が2軍で実戦復帰、2回1/3を1安打無失点、9月上旬復帰に現実味

  • フルカウント
  • 更新日:2017/08/12

37球を投げて1安打3奪三振、実戦登板を経て球数を増やす見通し

ソフトバンクの和田毅投手が実戦復帰を果たした。12日のウエスタンリーグ・広島戦(タマスタ筑後)に先発。3回途中まで投げて1安打無失点に抑え、上々の復帰登板となった。

初回1死から梵に左翼線への二塁打を浴びたが、堂林を二ゴロ、メヒアを右飛に打ち取った。2回を3者凡退に封じると、3回も続投。先頭の岩本を見逃し三振に斬ったところで、球数が37球となり、マウンドを降りた。2回1/3を投げ、1安打3三振で無失点だった。

和田は5回2失点で2勝目を挙げた4月7日の西武戦(メットライフ)後に左肘の張りを訴えて、登録を抹消。その後リハビリを続けていたが状態が上がらず、5月22日に左肘の遊離軟骨除去手術に踏み切った。全治3か月と診断され、今季中の復帰は微妙と見られていたが、予想以上の回復を見せ、約2か月半で実戦復帰にこぎつけた。

今後は実戦登板を経て球数を増やしていく見通し。8月下旬ないし、9月上旬での1軍復帰が現実味を帯びてきた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ラミレス監督悔し砂田サヨナラ被弾...山崎康は休養日
巨人宇佐美、阪神秋山が1号/18日プロ野球まとめ
DeNA・ラミレス監督、山崎康晃は「基本的に使わないことにしていた」
中日ファン不満膨らみ誤発射続出?風船デーに大惨敗
三本松(香川)日下 広太監督、初の日本独立リーグ出身指揮官として聖地へ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加