【神対応】事故で列車が動かずパトカーが受験生を送る!しかし批判も

【神対応】事故で列車が動かずパトカーが受験生を送る!しかし批判も

  • 9ポスト - ナインポスト
  • 更新日:2018/01/14

2018年1月13日の午前8時頃、北海道・JR室蘭線の踏切で、乗用車と列車の接触事故があり、運転が一時見合わせとなりました。この事故の影響でセンター試験の受験生合計4人が足止めされてしまいました。しかし、パトカーで送り、1人は間に合い、3人は4分遅れたものの別室で無事試験を受けることができました。緊急走行はしていないとのこと。

北海道警察によると、「列車事故など不測の事態に巻き込まれた人について、緊急性がある場合に限り、受験生に限らずパトカーで送るなどの対応をしている。」とのこと。受験生に配慮するよう改めて通知していたといいます。警察幹部は「受験生の努力が無駄にならず安心した」とコメント。

しかし、ネットには「警察は税金の無駄遣いするな」「パトカーはタクシーじゃない」など批判的な意見も寄せられているということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【自業自得】ひどい煽り運転&黄色線無視の軽自動車。しかしパトカーが超加速で検挙!
【刑事事件】逮捕された広瀬すず兄の趣味が判明 / ガンダム好きで未成年飲酒も発覚 / 日常的にわらび餅やラーメンを摂取か
高梨沙羅「超高級ベンツ」に乗る理由
高須クリニック院長が身元不明のネットユーザーを提訴か
広瀬すずの兄が酒気帯び運転容疑で逮捕 報道の「姉妹格差」に心配の声も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加