ソフトBは連覇目指さず? 新スローガンは「もう1頂!」 工藤監督「一からみんなで」

ソフトBは連覇目指さず? 新スローガンは「もう1頂!」 工藤監督「一からみんなで」

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2018/01/13

ソフトバンクは13日、2年連続日本一を目指す2018年シーズンのスローガンが「もう1頂(いっちょ)!」に決まったと発表した。また一から、もう一度チームが一致団結して頂点へと進み続けていくとの意味が込められた。

本拠地ヤフオクドームで、昨シーズンのチームスローガン「1(ワン)ダホー!」の「1」をベースとした新スローガンがデザインされたボードをお披露目した工藤公康監督は「非常に重たい意味があると思っている」と強調。決定の経緯について「ほぼ私の独断」と明かした上で「連覇ではなく、一からみんなでやっていこうという思いを込めた。もう一度という思いがずっとあって、より勢いが出るように」と語った。

〈ソフトバンク過去のスローガンとリーグ順位〉
09年「フリキレ!!」(3位)
10年「今年はやらんといかんばい!」(1位)
11年「ダ」(1位)
12年「VV(ブイブイ)」(3位)
13年「超!ガツガツ行こう!」(4位)
14年「俺がやる。」(1位)
15年「熱男(アツオ)」(1位)
16年「熱男2016」(2位)
17年「1(ワン)ダホー!」(1位)

=2018/01/13 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本復帰なら...中日 イチロー獲り 森監督意味深「話は進めてある」
平野美宇、夢の情熱大陸出演に“年齢制限”の壁が...
2017年・プロ野球界の「省エネ投手」は誰?
巨人の「8」、広島の「1」 チームの顔「1桁背番号」の“空席”事情
三田友梨佳、白鵬「かち上げ問題」への見事な講釈に安藤優子も脱帽!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加