東芝、自分の声の分身をつくるアプリ「コエステーション」

東芝、自分の声の分身をつくるアプリ「コエステーション」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/04/17
No image

東芝デジタルソリューションズは4月17日、自分の声による合成音を作れる無料スマホアプリ「コエステーション」の提供を開始した。2018年4月17日現在はiOS版のみで、Android版は用意されていない。

コエステーションは、東芝コミュニケーションAI「RECAIUS」(リカイアス)の音声合成技術を活用したアプリ。自分の声の分身「コエ」を音声合成で作り上げ、ユーザーが入力したテキストを読み上げる。

コエを生成するにはまず、アプリが提示するセリフ(最短10文)をマイクに向かって話す。するとアプリがユーザーの声の特徴を学習し、「コエ」が作られる。セリフは、10文からなる「レベル1」から、200文からなる「レベル5」まで用意。セリフを読めば読むほど、自分に近い「コエ」を作成可能だ。

データ化したコエを診断する「Dr.Coeのコエ診断」や、あらかじめ設定したセリフを読み上げるコエのスタンプ「コエダシテコー! 」といった遊び要素も組み込まれている。

対応機種はiPhone 5S以降で、対応OSはiOS 10以降。なお使用するマイクには、Appleの純正イヤホンマイクが推奨されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アプリカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
4/24のセール情報:楽しく学べる!お子さんと英語で数の数え方を学べるアプリ「Cutie Mini Monsters」無料セール
アクションをカスタマイズできる! 高機能なiOSメモアプリ「Drafts」に最新版登場
【今日の無料アプリ】400円→無料♪時間の過ごし方を知るタイムログアプリ!「BusyBox」他、2本を紹介!
iPhone Xのアニ文字はLINEで送れます。動画になるのでAndroidにも:iPhone Tips
LINEからPDFやWordのファイルを送る方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加