今日からお盆 ナスの牛、きゅうりの馬の意味は?

今日からお盆 ナスの牛、きゅうりの馬の意味は?

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2017/08/15
No image

2017/08/13 10:16 ウェザーニュース

今日13日からお盆が始まります。嬉しいことを例えて「盆と正月が一緒にきたようだ」といいますが、日本の盆は正月と同様に一年で最も大きな行事です。盆とは盂蘭盆会(うらぼんえ)の略で旧暦7月15日を中心に行われる先祖の霊をまつる行事です。盆には精霊が馬に乗り、牛に荷物を背負わせて帰ってくるという言い伝えから、キュウリやナスに割り箸で脚をつけたものを馬や牛に見立てて精霊棚に飾る習わしがあります。長野県松川村からのウェザーリポートより「きゅうりの馬🐴 なすの牛🐮 カンバも昨日購入 これからお盆の準備をして、お墓参りです」……カンバ?何のことでしょう?と思い、調べてみると、どうやらお盆の送り火に使うダケカンバなどの皮だそうです。地方でいろいろと風習が異なっているようで、面白いですね。

お盆の天気は?

No image

お盆期間中は、傘の出番となる日が多くなります。後半は大雨になるエリアも。お墓参りは、傘があると安心です。>>現在地の詳しい天気をチェック

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
時代遅れ? 興味のない人が感じる高校野球の疑問3つ
【ポップな心霊論】「霊感なくても、野生の勘は信じるべき」
「今日は思う存分エッチ三昧!」昼間エッチのメリットとは
左利きの人が日々直面している、ちょっとうんざりな10の事実
「認知症の親」の銀行口座 お金はどうやって降ろせばいいのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加