土曜中山の危険な人気馬

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/13

【中山9R・レッドシャーロット】レースセンスが高く、素質は感じさせる。その一方でゲートに不安定さを残すなど、気性的な若さは隠せない。ましてや関東への初遠征では、輸送によるイレ込みも心配だ。

【中山10R・クラウンディバイダ】早め先頭から押し切った前走は、ラップ的にはスローの前残りだった。再度同じ競馬ができるかは微妙で、昇級戦という点を考慮すると信頼度は落ちる。ここは静観が妥当。

【中山11R・ドラゴンゲート】重賞初挑戦のカペラSで4着。大健闘とはいえるが、11番人気のノーマークで逃げられる展開利もあった。今度は前走ほど楽に行かせてもらえるわけはなく、絡まれての惨敗もあり得る。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ニトリのティッシュケースが画期的!「例の悩み」が解決されるぞ
Iカップ菜乃花 胸元ザックリのハイレグ水着で悩殺
「トイレに入ったら “ウンコよりヒドい物” が便器に残されてました」って画像
百田尚樹「(沖縄・米軍ヘリ機材落下は)全部嘘」、記者に「娘さんは中国人の慰み者」
「主演は早かった」「フジが悪い」1ケタ低迷で打ち切り! “大爆死ドラマ”主演俳優3人のその後
  • このエントリーをはてなブックマークに追加